• ホーム
  • スポーツ
  • 大谷翔平、日本プロスポーツ大賞に感激「本当にうれしいです」

大谷翔平、日本プロスポーツ大賞に感激「本当にうれしいです」

 北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手(22)が、プロスポーツ界全般を通じ、国籍を問わず、あらゆる意味で最も貢献度の大きい業績を残したと認められる選手及び団体(チーム)に与えられる『2016年 第49回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞』の大賞を受賞し20日、都内で行われた受賞式典に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同賞は、スポーツ報道をする在京のテレビ、ラジオ19社および新聞、通信社35社のスポーツ記者の責任者で構成される選考委員の投票に基づき、選考委員代表者立会いのもとでの選考後、理事会の承認を得て決定。大谷選手は投打両面で存在感を示し、今年のプロ野球界の顔となる活躍が評価された。

 大谷選手は、大賞のトロフィーを手に「本当にうれしいですし、プロスポーツの中でもたくさん競技があって、素晴らしい選手がいる中で選んでいただけたっていうのがうれしいなと思います。応援していただいている、ファンの皆さんのおかげです」とスピーチ。「今後ともプロスポーツ界に貢献できるように、一生懸命頑張っていきたいと思います」と更なる活躍を誓った。

 直前には、来年3月に開催される第4回WBCの出場メンバーにも初選出されたが「ずっと、そこの舞台でやりたいなと思っていた場所なので、ファイターズとしてもうれしいことですので、精一杯頑張っていきたいと思います」とやる気をみなぎらせていた。そのほか、殊勲賞を広島東洋カープ(NHK賞とダブル受賞)、北海道日本ハムファイターズ、最高新人賞を日本ハムの高梨裕稔選手が受賞した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『2016年 第49回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞』の大賞を受賞した大谷翔平選手 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)高梨裕稔選手、大谷翔平選手、大野奨太選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2016年 第49回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞』の大賞を受賞した大谷翔平選手 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス