• ホーム
  • 芸能
  • 最後の「ビストロスマップ」判定下さず幕 ゲストのタモリ「最終回だから、いいでしょ」

最後の「ビストロスマップ」判定下さず幕 ゲストのタモリ「最終回だから、いいでしょ」

 タレントのタモリ(71)が19日放送のフジテレビ系『SMAP×SMAP』(毎週月曜 後10:00)の看板コーナー「BISTRO SMAP(ビストロスマップ)」に“最後のゲスト”として出演。26日に最終回を迎える同番組だが、最後の収録回となったこの日、長きにわたり調理に奮闘してきたSMAPのメンバーをねぎらい、恒例の勝利チーム判定を下さず、“引き分け”で最後を締めくくった。

 SMAPのメンバーとは20年以上、公私にわたって交友を深めてきたタモリだが、登場するなり「(SMAPメンバーと)全然会ってないよ…」と久々の再会にしみじみ。この日のオーダーは完全な「おまかせ」で、各チームが“タモさんに食べさせたい料理”を作った。調理中は『笑っていいとも!』終了後の生活について中居正広とトークを繰り広げ、フランスやモロッコなど気ままな海外旅行のエピソードなどが語られた。

 木村拓哉稲垣吾郎チームは「梅しゃぶしゃぶ」「油(あぶ)ラーメン」。草なぎ剛香取慎吾チームは「塩そば」「焼きサバ寿司」などをふるまった。試食ではメンバー5人とタモリの6人で食卓を囲みビールで乾杯するなど、最後にふさわしい和やかで楽しい雰囲気に包まれ番組が進行した。

 コーナーの最後で恒例の勝利チームを決める段階となり、中居から判定を下すよう促されるとタモリは「最終回だから、判定はいいでしょ」と一言。中居が「(引き分け判定なら)真野響子さん以来ですよ」とツッコみ動揺するも、「最終回だから、そんなのしたくない。知らない。人生で判定なんかどうでもいいことだ」と渋り、結果「どっちも美味しかった」ということで、判定を下さず終了となった。

 最後はタモリから5人に番組名とメンバー名が刻まれた星型の小物が送られ、最後の健闘をねぎらった。

 同番組の最終回は26日の午後6時30分から同11時18分まで約5時間の“特番”となる。今月5日の放送では最終回の内容について「SMAPと共に歩んだ20年9ヵ月のスマスマすべてを、存分にお届けします」と告知されている。



オリコントピックス