• ホーム
  • 音楽
  • HKT48若田部遥が卒業発表 元ダイエー投手・若田部氏の長女

HKT48若田部遥が卒業発表 元ダイエー投手・若田部氏の長女

 人気アイドルグループ・HKT48若田部遥(18)が19日、福岡・西鉄ホールで行われた公演でグループからの卒業を発表した。来年1月12日が最終公演となる。

 公演後、同グループ劇場支配人の尾崎充氏が「Google+」で「本日のチームH『シアターの女神』公演にて若田部遥が卒業を発表させていただきました」と報告。大学への進学が決まった若田部から「改めて、学業に専念する、させてほしい」と相談されたことを明かし「本人が真剣に悩み苦しみ、そして時間をかけて出した結論です。皆様のご理解、ご承諾をいただきたく存じます」と呼びかけた。

 握手会などの対応に関しては詳細が決まり次第、改めて報告される。

 若田部は2011年7月に「HKT48第1期生オーディション」に合格。13年3月のデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」で初選抜入り。元ダイエーのエースで野球評論家の若田部健一氏の長女で、“父娘共演”した試合は9試合続けて負け知らずだったことから、ファンの間では「無敗の女神」として話題を集めていた。



オリコントピックス