• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】ボイメン、初のアルバム首位 前作累積超え好スタート

【オリコン】ボイメン、初のアルバム首位 前作累積超え好スタート

 東海エリア出身・在住の男性10人組グループBOYS AND MEN(通称ボイメン)の最新アルバム『威風堂々〜B.M.C.A.〜』(14日発売)が初週で4.4万枚を売り上げ、12/26付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。

 シングルでは「BOYMEN NINJA」(1月発売)、「Wanna be!」(2月発売)の2作で首位を獲得しているが、アルバム首位は自身初。発売初週にして前作『Cheer up!』(6月発売、最高2位)の累積売上2.3万枚を大きく上回る好スタートを切り、注目度の高まりをうかがわせている。

 今作は、2010年に結成されたボイメンのメジャー専属契約第1弾アルバム。シングル1位を獲得した「BOYMEN NINJA」をはじめ、氣志團が楽曲提供した「GO!! 世侍塾 GO!!(ゴー ヨジジュク ゴー)」、西城秀樹の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」をアレンジした「ヤングマン〜B.M.C.A.〜」などが収録されている。

 今作を引っさげ、年明け1月7日には自身初の東京・日本武道館公演を行う。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • BOYS AND MENの最新アルバム『威風堂々〜B.M.C.A.〜』が初登場1位
  • 初のアルバム首位を獲得したBOYS AND MEN

オリコントピックス