• ホーム
  • 芸能
  • BS日テレ『深層ニュース』が“新装” 報道のエース・近野宏明氏が参戦

BS日テレ『深層ニュース』が“新装” 報道のエース・近野宏明氏が参戦

 BS日テレの報道番組『深層NEWS』(月〜金 後10:00)が、2017年1月4日よりリニューアルし、新キャスターとして日本テレビ報道局の近野宏明氏が出演することが19日、わかった。前ワシントン支局長を務めた近野氏は、2016年米大統領選挙を最前線で取材するなど、報道畑を歩んできた“エース”。同局で行われた会見に出席した近野氏は「私にとって大きなチャレンジ」と重圧を吐露しつつも、「積極的で力のこもったスタッフが多数いると感じたので、熱い温度を多くの皆さんに届けることが私の使命」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 BS日テレ、日本テレビ、読売新聞の3社がタッグを組み、それぞれの取材力や解説力を生かし、視聴者の関心の高いテーマを深層まで掘り下げる。リニューアルにあたり、番組コンセプトの「わかりやすさ」「1テーマ深掘り」をさらにパワーアップさせ、近野氏が毎回のテーマに斬り込む。

 近野氏は、1995年に日本テレビ入社。社会部員として沖縄に駐在し、米軍基地問題を現場で取材したほか、文部省、国税庁などの取材を担当。2001年からキャスターを兼務し、報道局政治部で民主党担当キャップなどを歴任した。2013年4月にワシントン支局に赴任、同年12月から支局長を務めた。キャスターの究極的な使命は視聴者の命を守ること、という思いから、防災士の資格を取得。幼少の頃から大の乗り物好きなほか、会見では「甘いものも好きで、会見前にもプリンを食べました」と明かして和ませた。

 新たに参戦するにあたり、「しっかり聞く」「はっきり言うこと」「確実にガッチリと繋いでいくこと」という3つの心がけを発表。「1つ目は、視聴者の代表として私がしっかりお話しを伺うことを心がけること。2つ目は、話を聞いたうえではっきりと発言をしていきたい。3つ目は、視聴者の皆さんとゲストを繋いでいくことはもちろん、ゲストと私どもキャスター陣、さまざまな意味で私が先頭になって繋いでいきたい」と説明した。

 そのほか、元中部放送日本アナウンサーの阿部優貴子が月曜〜木曜、日本テレビアナウンサーの滝菜月が金曜担当として新たに出演。阿部は「等身大の私の姿で素朴な疑問をぶつけていって、親しみやすいキャスターを目指したい」、今年春入社したばかりの滝も「つい最近までいち視聴者だったので、若い人たちが普段どんな疑問を感じているか、ゲストの方や皆さんと討論したい」と語った。



関連写真

  • リニューアルするBS日テレの報道番組『深層NEWS』に出演する(左から)滝菜月、近野宏明氏、阿部優貴子 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ報道局の近野宏明氏 (C)ORICON NewS inc.
  • リニューアルするBS日テレの報道番組『深層NEWS』に出演する阿部優貴子 (C)ORICON NewS inc.
  • リニューアルするBS日テレの報道番組『深層NEWS』に出演する滝菜月 (C)ORICON NewS inc.
  • リニューアルするBS日テレの報道番組『深層NEWS』に出演する(左から)滝菜月、近野宏明氏、阿部優貴子 (C)NTV

オリコントピックス