• ホーム
  • 芸能
  • 佐藤二朗、バラエティーは“素”で勝負「お芝居はしたくない」

佐藤二朗、バラエティーは“素”で勝負「お芝居はしたくない」

 俳優の佐藤二朗が19日、都内で行われた旅チャンネルのシリーズ番組『ご当地ラーメン探訪』記者会見に出席。同番組では“声のみ”で出演している佐藤だが「ほとんど声の仕事をやったことがなかったので、最初は『なんでだろう』と思いました。だけど、今思えば役者の仕事にもいい形で還元できるかなという下心もちょっとありました」とオファーを受けた当時を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 番組内のアフレコでは『神の舌を持つ男』や『勇者ヨシヒコと導かれし七人』など、自身の出演作にまつわる“小ネタ”が数多く盛り込まれているといい「プロデューサーが、堤幸彦さんや福田雄一へのリスペクトがあるのと、利用できるものは何でも利用してやろうみたいなものがあるみたい」とチクリ。「物まねもほぼ毎回させられて、小林旭さんとか渥美清さんとかもやりましたね」と被害を訴えた。

 その独特なキャラクターで、バラエティー番組などでも活躍している佐藤だが「番宣とかでバラエティー番組に出させてもらうんですけど、非常に苦手ですね。プロの芸人さんに失礼じゃないということも思っちゃいまして…」と告白。「役者の仕事以外では、お芝居はしたくなくて、バラエティーでお芝居してくれって言われたら、それはちょっとできないです。なるべく“素”の状態で臨むという感じですね」とその意図を明かしていた。

 シリーズ最新作の「横浜ラーメン」編は来年1月15日、「佐野ラーメン」編は1月29日に同局で放送される。



関連写真

  • シリーズ番組『ご当地ラーメン探訪』記者会見に出席した佐藤二朗 (C)ORICON NewS inc.
  • シリーズ番組『ご当地ラーメン探訪』記者会見に出席した佐藤二朗 (C)ORICON NewS inc.
  • シリーズ番組『ご当地ラーメン探訪』記者会見に出席した佐藤二朗 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス