• ホーム
  • 芸能
  • タモリ『スマスマ』番組タイトルに“不満” 「ビストロ」最終回にゲスト出演

タモリ『スマスマ』番組タイトルに“不満” 「ビストロ」最終回にゲスト出演

 タレントのタモリが19日放送のフジテレビ系『SMAP×SMAP』(毎週月曜 後10:00)の看板コーナー「BISTRO SMAP(ビストロ・スマップ)」に“最後のゲスト”として出演。中居正広とのトークで『スマスマ』の番組タイトルについて、以前から感じていたという“不満”を明かした。

 SMAPのメンバーとは20年以上、公私にわたって交友を深めてきたタモリだが、登場するなり「(SMAPメンバーと)全然会ってないよ…」と久々の再会にしみじみ。この日のオーダーは完全な「おまかせ」で、各チームが“タモさんに食べさせたい料理”を作った。調理中は『笑っていいとも!』終了後の生活について中居とトークを繰り広げ、フランスやモロッコなど気ままな海外旅行のエピソードなどが語られた。

 その後、タモリが突如「もう最終回だよね。最後だから言っていいと思うんだけど…」と切り出すと、「『SMAP×SMAP』ていうタイトルおかしくないか? 誰がつけたか知らないが、すごい厚かましい」と“グループ名を2回重ねる”という発想に以前から釈然としなかったことを告白した。

 これに中居が「これ、ジャニーさんが考えたんですよ」と、映画『ニューヨーク・ニューヨーク』にちなみ、事務所のジャニー喜多川氏が名付けたことを明かすと、タモリは「正解だよね! 良いタイトルだよね。さすがジャニーさん」と鮮やかに手のひらを返しての大絶賛。

 お互い気心の知れた仲ならではの“軽口”にネットの反応も盛り上がり「 ジャニーさんが考えたんだよって言った後のタモさん、素晴らしいね」「相変わらず、面白くて軽いタモさん」などと投稿が相次いだ。



オリコントピックス