• ホーム
  • 芸能
  • 松山英樹&石川遼『スポーツ王』で競演 「お互い切磋琢磨」「いい関係」

松山英樹&石川遼『スポーツ王』で競演 「お互い切磋琢磨」「いい関係」

 プロゴルファーの松山英樹石川遼が、正月恒例、テレビ朝日系『夢対決2017とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(1月2日 後6:30〜11:30)にそろって出演することが明らかになった。今年は『ISPS Handa World Cup of Golf』に日本代表として出場し、ライバルとして、友人として絆を深めた2人が「ゴルフ対決」を繰り広げる。

【写真】その他の写真を見る


 2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミと、2016年富士通レディースでツアー初優勝、モデル並みのスタイルとルックスで人気上昇中の松森彩夏も参戦。木梨、石川、イ・ボミの<チーム木梨〉と、石橋、松山、松森の<チーム石橋>によるチーム戦。

 チーム3人がドライバーショットを打ち合計飛距離を競う「チームドラコン対決」。難しい場所にボールを置いて男子プロが第1打を打つ「トラブルショットストローク対決」。最後はおなじみ「ホールインワン対決」。109ヤード先のグリーンに4つのカップが開けられ、男子プロが狙えるのは1つのカップのみだが、とんねるずと女子プロは4つすべてのカップのどれかに入ればOKという特別ルールを採用。過去3年間で1度しか達成されていないホールインワン。昨年は収録終了後に木梨がホールインワンを決めるというミラクルがあったが、今年はどんなドラマが生まれるのか?

 石川は「(松山について)バラエティーに慣れたと思います。英樹ともお互いに楽しくプレーできたと思いますし、いい緊張感もありました。英樹もすごいテクニック見せてくれました。ワールドカップに一緒に出場したことで、より交流も密になったと思います。お互い切磋琢磨してやっていけるように頑張りたいです」とコメント。

 松山も「(石川とは)ワールドカップで今までになかったぐらい一緒にいたので、いいこともたくさん学べましたし、そこでまた距離が縮まったと思います。おかげで『スポーツ王』での勝負も楽しくできましたし、いい関係が築けていると思います」と話している。

 「リアル野球 BAN 対決」には、坂本勇人(読売ジャイアンツ)、中田翔(北海道日本ハムファイターズ)、山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)、そしてロサンゼルスドジャースの前田健太を加えた侍JAPANが登場。石橋貴明、吉岡雄二、ゴルゴ松本TIM)、そして杉谷拳士(北海道日本ハムファイターズ)の石橋ジャパンと東京ドームで対戦する。



関連写真

  • 1月2日放送、テレビ朝日系『夢対決2017とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』にワールドカップコンビがそろって出演。松山英樹(左)と石川遼(右)(C)テレビ朝日
  • ゴルフ対決出演者(左から)木梨憲武、古閑美保、イ・ボミ、石川遼、松山英樹、松森彩夏、石橋貴明(C)テレビ朝日
  • リアル野球BAN対決出演者(左から)ゴルゴ松本、吉岡雄二、杉谷拳士、石橋貴明、坂本勇人、前田健太、山田哲人、中田翔(C)テレビ朝日
  • 1月2日放送、テレビ朝日系『夢対決2017とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』に出演する松山英樹(C)テレビ朝日
  • 1月2日放送、テレビ朝日系『夢対決2017とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』に出演する石川遼(C)テレビ朝日

オリコントピックス