• ホーム
  • 音楽
  • 清木場俊介、新曲はEXILE ATSUSHIとの友情を込めた「友へ」

清木場俊介、新曲はEXILE ATSUSHIとの友情を込めた「友へ」

 シンガー・ソングライターの清木場俊介が17日、恒例のクリスマスライブ『CHRISTMAS CONCERT 2016 「WHITE ROCK III」』を東京・東京国際フォーラム ホールAで行い、終演後にEXILE時代のパートナー・ATSUSHIへの友情を込めた新曲「友へ」のミュージックビデオ(MV)をステージ上で初公開。ATSUSHIからのメッセージも流れ、ファンの感動を誘った。

 きっかけは、ATSUSHIが自身のソロツアー『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016“IT’S SHOW TIME!!”』の東京ドーム公演のゲストとして清木場に出演依頼したこと。清木場は2006年3月、突如EXILE脱退を公式サイトで発表し、きちんとファンに説明しないまま去ったことが心に引っかかっていたが、それをわかっていたかのようにATSUSHIが声をかけ、今年8月28日、10年ぶりのステージ共演が実現した。

 新曲「友へ」は、それまで何ヶ月も納得できる曲が書けなかった清木場が、2日後に迫ったレコーディングを一回白紙に戻し、ATSUSHIへの気持ちを書いてみようと決めた途端にできたという運命的な1曲。偶然に巡り会った2人が、共に泣き、笑った日々、重ねた夢、互いに背負った痛みなどを赤裸々につづった。

 清木場はATSUSHIから共演依頼を受けた夜、「何かの形で残しておきたい」と思い、2人で握手を交わした写真を自らスマートフォンで撮影していた。17日から配信がスタートした同曲のジャケットには、そのときの写真が採用された。来年2月8日には21枚目のシングルとしてリリースされる。

■清木場俊介「友へ」MUSIC VIDEO」(Short ver.)
https://youtu.be/oXKf2m8orLo



関連写真

  • 清木場俊介とATSUSHIが握手を交わした写真を採用した新曲「友よ」配信ジャケット
  • クリスマスライブの初日公演を行った清木場俊介
  • クリスマスライブの初日公演を行った清木場俊介

オリコントピックス