• ホーム
  • 映画
  • 山崎賢人、ダンスの腕前は妖怪級? 斎藤工との真顔ダンスに手応え

山崎賢人、ダンスの腕前は妖怪級? 斎藤工との真顔ダンスに手応え

 俳優の山崎賢人(22)が17日、都内で行われたアニメ×実写映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した。同作の実写パートで妖魔界を統率する最強の妖怪・エンマ大王を演じた山崎は「この役は耳が鋭くとがっているんですけど、そこが“神ってる”と思います」と今年の流行語大賞に絡めてアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 劇中では、初共演の斎藤工(35)と2人でダンスにも挑戦し山崎は「友達の前で踊ったりすると、それこそ『妖怪みたいだな』って言われるので、今回はけっこう頑張ったと思います」とアピール。「ダンスをする時にワンエンツーエンみたいなの(カウントの取り方)があるじゃないですか? あれがわからなくて『いちにのさん』みたい感じで、教えてもらいました」とはにかみながら告白した。

 2人のダンスの出来について共演者の遠藤憲一(55)は「2人が真顔で踊っているのがツボったねー」と笑顔で明かすと、ジバニャンの声優・小桜エツコ(45)は「音が入っていない状態でダンスを見たら、何をやっているんだろうって思いましたが、仕上がりを見るとカッコよくなっていました」と太鼓判を押していた。

 『妖怪ウォッチ』映画シリーズ第3弾となる同作は、アニメ×実写で繰り広げられるハイブリッド作品。おなじみのキャラクターたちが、アニメの世界と現実の世界を行ったり来たりしながら物語が展開していく。舞台あいさつにはそのほか、南出凌嘉(11)、浜辺美波(16)、武井咲(22)、製作総指揮・原案・脚本を務めたレベルファイブの日野晃博氏(48)、ジバニャン、コアラニャンも登壇した。



関連写真

  • (左から)斎藤工、山ア賢人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した斎藤工 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した山崎賢人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した遠藤憲一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した武井咲 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつに登壇した子役の南出凌嘉 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台あいさつより (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス