• ホーム
  • 芸能
  • ディズニー主題歌24ヶ国語Ver.公開 日本語で歌っているのは誰?

ディズニー主題歌24ヶ国語Ver.公開 日本語で歌っているのは誰?

 来年3月10日に公開されるディズニーの新作長編アニメーション『モアナと伝説の海』の主題歌「How Far I'll Go」を各国の吹き替え声優が歌うミュージッククリップ(24ヶ国語Ver.)が全米で解禁された。日本語はいつ出てくるのかと、注目して観ていると、なんと大トリ。最も大事な歌詞「How Far I'll Go」のパートを日本で「♪私は行くのよ〜」と歌い上げる。力強い歌声の主は一体誰なのか? 正式発表されるまで、話題になりそうだ。

 2014年に空前の社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』でも主題歌「Let It Go」の 25ヶ国語版ミュージッククリップが公開され、エルサの日本版の声優を務めた松たか子による歌声が世界中で話題となったことも記憶に新しい。

 今回のミュージッククリップに収録されているのは、英語、タイ語、ブルガリア語、アイスランド語、ハンガリー語、タヒチ語、ロシア語、フランス語、中南米スペイン語、ギリシャ語、カスティーリャ語、デンマーク語、韓国語、ヘブライ語、スウェーデン語、ドイツ語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、中国語、チェコ語、ベトナム語、オランダ語、日本語の24ヶ国語。

 新作『モアナ〜』は、先月23日より全米で公開が始まり、全米興行収入ランキング3週連続1位を記録するなど、すでに大ヒット中。ヒロイン・モアナの“海の向こうの世界への憧れ”を歌った同主題歌は、『ハミルトン』でトニー賞を受賞しているブロードウェイ・ミュージカル界のスターのリン=マニュエル・ミランダが手掛けたもの。英語版ではアウリィ・カルバーリョが歌っている。先日、発表されたアカデミー賞の前哨戦と言われる、第74回ゴールデン・グローブ賞では、最優秀長編アニメーション賞と最優秀主題歌賞にノミネート。『アナと雪の女王』に続くアカデミー歌曲賞への期待も高まっている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス