• ホーム
  • 芸能
  • 平野ノラ、「1週間ティラミス生活」に挑戦 『伝説』メンバー再集結

平野ノラ、「1週間ティラミス生活」に挑戦 『伝説』メンバー再集結

 9月にレギュラー放送が終了したテレビ朝日系『いきなり!黄金伝説。』の人気企画だった「○○だけで1週間」がスペシャル番組で復活。18日放送の『いきなり!超過酷伝説。』(後6:57〜9:26)で、お笑いタレントの平野ノラが、バブル期に流行したティラミスだけを食べて1週間過ごす伝説に挑戦する。

 ヤラセ、ズルは一切なし。特定の食材のみで1週間過ごす同企画は、ココリコをはじめ、数々のタレントを精神的にじりじりと追い詰めていった超過酷企画の一つ。

 今回の「1週間ティラミス生活」のために用意されたのは、世界一のパティシエ・及川太平氏が作った巨大ティラミス。容器は車輪付きで、ちょっとしたスーツケース気分で外出時も持参できる仕様になっている。

 「こんなことやるために、芸能界に入ったんじゃない…」と、初日から愚痴をこぼす平野。その後もティラミスの甘さ、歯ごたえのない食感が平野を苦しめる。ついには平野が“ぶっとび〜”の行動に。「土にしか見えない」と言いながら、ティラミスの表面に穴を掘り、カイワレ大根の種を埋め始めるという奇行に走る。平野は超過酷なロケをやり遂げ、温和な自分を取り戻すことができるのか!? 最終的にどれだけの量のティラミスを食べてみせるのか!?

 平野のほかにも若手芸人2人が「○○だけで1週間」に挑戦。1人は湖に浮かぶボートの上で1週間、自ら釣った魚だけで生活。もう1人は、田中直樹(ココリコ)もかつて挑んだことのある、ヤギの乳だけで1週間生活に挑む。

 スタジオには、MCを務めるココリコをはじめ、榊原郁恵松居直美山崎弘也アンタッチャブル)、SHELLYら、『黄金伝説。』のレギュラーメンバーが約2ヶ月ぶりに再集結。セットは17年前、1999年の『ココリコA級伝説』のものを忠実に再現した。

 山崎は「同窓会みたい!」と大はしゃぎ。遠藤章造(ココリコ)からは「『黄金伝説。』はよく収録時間が延長して9時間、10時間、下手したら11時間もやっていたのに、最後の打ち上げがきっちり2時間で終わったのにはビックリした(笑)」と裏話が飛び出すなど、ブランクを感じさせない盛り上がりを見せる。若かりし頃のココリコが自ら体を張って挑んだ「1週間ガリだけで過ごす男」(遠藤)、「1週間ヤギの乳だけで過ごす男」(田中)、「1週間海苔だけで過ごす男」(田中)の懐かしい映像も放送される。



関連写真

  • 平野ノラ、1週間ティラミス生活で“プッツン”!? 12月18日放送、テレビ朝日系『いきなり!超過酷伝説。』(C)テレビ朝日
  • バブル芸がとんだ仇に(C)テレビ朝日

オリコントピックス