• ホーム
  • 芸能
  • 『アルペン』CMヒロインに永野芽郁 楽曲は広瀬香美の名曲

『アルペン』CMヒロインに永野芽郁 楽曲は広瀬香美の名曲

 女優の永野芽郁(17)が、大型スポーツ用品店『アルペン』の新CM「青い冬、はじまる」全3話でヒロインを務めることが、わかった。CMでは、美しい冬の景色や、誰もが経験する甘酸っぱい恋心を、全3話のストーリーで描く。

 撮影は、北海道・夕張市の全面協力により「マウントレースイスキー場」にて敢行。今シーズンの国内撮影とは思えないほどの一面の銀世界、パウダースノーの映像も見どころの一つで、CM楽曲は、広瀬香美の名曲「ロマンスの神様 2016」と、今回の趣旨に合わせた新曲「青い冬ハジマレ」が起用された。

 クリエイティブディレクターの志伯健太郎氏は「難易度の高い制作に加え、ロケ地はマイナス10度を下回る過酷な撮影現場でしたが、まさにチーム一丸となり、奇跡的な絵がたくさん撮れました」と撮影を回顧。

 完成したCMには「広瀬香美さんの名曲と、新たに書き下ろした楽曲、永野芽郁さんを中心とした旬なキャスト陣、計算された脚本、冬の映像美、最新の撮影技法など、たくさんのファクターをパズルのように組み合わせ、多くを達成できたのでは、と自負しています」と自信をにじませている。

 新CM『青い冬、はじまる』第1話「バイト先にて」はきょう15日から放送開始。年末から第2話「家路にて」、第3話「ゲレンデにて」の公開を予定している。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『アルペン』CMのヒロインに決まった永野芽郁
  • 『アルペン』CMのヒロインに決まった永野芽郁

オリコントピックス