• ホーム
  • 芸能
  • ピース綾部、メジャーリーガー上原浩治から海外生活アドバイス「気持ちがあれば」

ピース綾部、メジャーリーガー上原浩治から海外生活アドバイス「気持ちがあれば」

 お笑いコンビ・ピース綾部祐二(39)と、来シーズンより米・メジャーリーグのカブスに所属することが発表された上原浩治(41)が16日、都内で高級時計ブランド「ゼニス」の『ゼニス エル・プリメロ上原浩治限定モデル』発売記念イベントに出席。来年4月から米・ニューヨークを拠点に活動することを発表している綾部は、海外生活の先輩である上原から「みなさんが思っているより住みやすい」とアドバイスを送られた。

【写真】その他の写真を見る


 イベント冒頭に上原から「カブスと契約してきました。来年はシカゴの方で頑張りたいと思います」と報告があると、綾部は「日本のファンも楽しみにしている。シカゴまで観に行きます」と興奮気味。上原から「ニューヨークなんで田中(将大)派なんですよね。上原派じゃない」と指摘されると「たまたま行くところが田中投手がいるヤンキースで、カブスも観に行きます」と必死のアピール。

 綾部は現在、簡単な英語アプリで単語を勉強しているいい、報道陣から心配の声があがったが、海外生活の長い上原も「(英語は)全く喋れない」といい「僕は正直覚えようとする気が全くない。(コミュニケーションは)単語を並べるしかない。ジェスチャーと気持ちがあれば向こうも聞き取ってもらえる」と実体験を語られると、綾部は「頑張ります」と目を輝かせていた。

 また、今月11日夜、東京・世田谷区内でタクシーと接触事故を起こし、運転手にけがを負わせ、現在休養に入っているお笑いコンビ・NON STYLE井上裕介(36)に対して綾部は、「今すごく反省していると思う。誠意を持って正しい対応をすべきだと思う」といい「コンビなんで本人もそうですけど、同期なんで石田にも頑張ってほしい」とエールを送った。

 イベントでは、今年2月に同ブランドのアンバサダーに上原が就任した際に「自分の限定モデルが欲しい」と言ったことを受け、ナンバーゼロをあしらった上原限定モデルの時計がプレゼントされ、上原は「めっちゃかっこいいですね」と大喜び。綾部は「スイスまで取りに行きますんで、『ミートゥー、プリーズ』」と同社プレジデント&CEOのアルド・マガダ氏に直談判していた。



関連写真

  • (左から)上原浩治、ピース・綾部祐二 (C)ORICON NewS inc.
  • イベントでは小学5年生11名に野球教室を行った (C)ORICON NewS inc.
  • 上原浩治限定モデルの時計 シリアルナンバーは「0」 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ゼニス エル・プリメロ上原浩治限定モデル』発売記念イベントに出席した綾部祐二 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ゼニス エル・プリメロ上原浩治限定モデル』発売記念イベントに出席した上原浩治 (C)ORICON NewS inc.
  • キャッチボールをする上原浩治 (C)ORICON NewS inc.
  • 上原浩治のピッチングを体験する綾部祐二 (C)ORICON NewS inc.
  • イベントでは小学5年生11名に野球教室を行った (C)ORICON NewS inc.
  • イベントでは小学5年11名に野球教室を行った (C)ORICON NewS inc.
  • 上原浩治 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス