• ホーム
  • 音楽
  • 大塚愛、香里奈主演『嫌われる勇気』で9年ぶりドラマ主題歌

大塚愛、香里奈主演『嫌われる勇気』で9年ぶりドラマ主題歌

 シンガーソングライターの大塚愛が、来年1月12日スタートの香里奈主演ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系、毎週木曜 午後10:00)で主題歌を担当することが明らかになった。大塚がドラマ主題歌を手がけるのは2007年の『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)以来9年ぶりとなり、新曲「私」が今回書き下ろされた。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマは「アドラー心理学」について解説した累計発行180万部超のベストセラー『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)を、刑事ドラマとして大胆にアレンジ。香里奈演じる、嫌われる勇気を持った“アドラー女子”で主人公の女刑事・庵堂蘭子が周囲と反目しながらも颯爽(さっそう)と活躍していく一話完結型のミステリー作品だ。

 大塚は「ドラマの最後に似合う楽曲を」という制作側のオーダーや、他人から嫌われることをいとわず、自由に生きる主人公・蘭子のキャラクターを念頭に、一歩前に踏み出したくなるようなアップテンポな楽曲を制作。歌詞も、蘭子の性格や気持ちを大塚独自のワードセンスで表現したものに仕上がっている。

 楽曲について大塚は「ドラマの最後に似合うものというオーダーをいただいていましたので、ウォーキングのテンポに合いそうな、一歩前に踏み出したくなるような、そして背中を押されるような力強い曲調をイメージしました」と意図を説明。主人公・蘭子のキャラクターにも「私、おべっかが嫌いなんです。蘭子さんは、おべっかを使って無駄に人の気持ちを上げたりしないので、優しい人だと感じました。もし、蘭子さんが何かに対して“いい”と言ってくれたら、本当にいいんだろうなと信頼できる人です」と共感をにじませた。

 先日、ドラマのポスター撮影現場を陣中見舞いに訪れた大塚は、香里奈と初対面。お互いの印象を語り合うなどすぐに意気投合すると、制作陣からはさっそく大塚のドラマ出演オファーが飛び出す展開に。「出演させていただくにしても、香里奈さんの後ろで信号待ちをするエキストラで十分です(笑)」と恐縮しきりの大塚だが、果たして香里奈との共演は実現するのか…?



関連写真

  • 香里奈主演ドラマ『嫌われる勇気』の主題歌を担当する大塚愛(左) (C)フジテレビ
  • ドラマ『嫌われる勇気』の現場にて 香里奈に差し入れをする大塚愛(左)(C)フジテレビ
  • 香里奈主演ドラマ『嫌われる勇気』の主題歌を担当する大塚愛(左) (C)フジテレビ

オリコントピックス