• ホーム
  • 芸能
  • 嵐・松本潤、相葉雅紀の“珍しい姿”明かす 紅白司会へ緊張高まる?

嵐・松本潤、相葉雅紀の“珍しい姿”明かす 紅白司会へ緊張高まる?

 人気グループ・大野智松本潤が15日、都内で行われた『2017年用年賀状引受開始セレモニー』に登壇。大みそかの『NHK 第67回紅白歌合戦』(12月31日 後7:15〜11:45)で、白組の司会を務める相葉雅紀の近況について、松本は「現場で会っても、緊張感が高い相葉くんというのを珍しく見られるので、今年は変わった1年の終わりになるんじゃないかなと思います」と明かした。

 セレモニーでは、まずは松本のみが登場し「嵐としてドームツアー中ですが、アリーナツアーもやらせていただきましたし、個人でもドラマや映画の撮影などで、非常に実りのある年でした」と今年の活動を回顧。メンバーへの年賀状について「もちろん出します。やっぱり、親しき仲にも礼儀あり。相葉くん、二宮くん、櫻井くん…出します!」とコメントすると「ちょっと松本くん、僕を忘れてないかい」との声とともに、後方に設置されていた特製ポストから大野が姿を現した。

 ポストが似合う男として、赤のジャケットを着用した大野は「赤い服をあんまり持っていないから新鮮です。しっくりきますね」と同席していた日本郵便株式会社の横山邦男社長に“グーポーズ”。あまりの無邪気っぷりに、松本が「大野さん、社長さんにグーポーズするのはやめてください」と制止するも「いやいや、社長もやってくださっているから」といたずらっぽく笑った。

 大野は、今年印象に残った出来事についても「5人でも一緒にいる時間が多かったのですが…あのー11月に雪が降ったじゃないですか? 僕11月生まれなんで、あれがびっくりしましたね」と意外なチョイス。松本が「年末と年明けもライブがあるので、来年も5人で幸先のいいスタートを切りたいなと思っています」と意気込む中、「今年は個人的にはいろんなことをやらせてもらったので、来年はスロースタートでいきたいですね」とマイペースを貫いていた。



関連写真

  • 嵐・大野智がポストから登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2017年用年賀状引受開始セレモニー』 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス