• ホーム
  • 芸能
  • NMB上西恵、卒業への決意を胸に…世界一の高さからバンジージャンプ

NMB上西恵、卒業への決意を胸に…世界一の高さからバンジージャンプ

 アイドルグループ・NMB48を卒業予定の上西恵が、「飛ばないと卒業できない。コレを飛んだらなんでもできそう。生まれ変われそう」と、決意を胸に「世界一の高さからのバンジージャンプ!」に挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 関西テレビの番組『NMBとまなぶくん』で、数々のおバカ発言を連発し、“ばかこ”バッジを5個獲得していた上西は、番組恒例の恐怖の罰ゲームを受けることに。過去3回の罰ゲームはスカイダイビングだったが、今回は“それを上回る恐怖”を味わってもらおうと、番組初の海外ロケを決行。ギネスブックにも認定される高さ233メートルのマカオタワーからバンジージャンプを行うことになったのだ。急降下時の時速は200キロにもなるという。

 「高い所は苦手…」という上西に付き添うのは、パイセンこと、矢野・兵動の矢野勝也。バンジージャンプへの意気込みを聞かれた上西は「さすがに怖いですけれども、飛ばずに帰る事は絶対にできないと思うので、リタイヤは絶対にしないです!」と言い切る。その意気込みのままにスタンバイへ。矢野からスタジオでVTRを観ている後輩にメッセージを促されると、上西は「コレほんまに怖いけど、飛ぶから見とけよ!」と、勇ましくコメントした。

 しかし、地上233メートルという現実が、容赦なく上西に襲いかかる。恐怖で足は震え、自然と涙があふれ出す極限状態に突入。そんな上西に「ホンマにアカンかったら言えよ。けいっちどうする? やめるんかー!?」と矢野が声をかけ、現場も緊迫した雰囲気に。「怖い…」と唇を震わせる上西だったが、「それならテーマを変えよう! 卒業というテーマにしよう! これはもう罰ゲームちゃう、卒業や!!」という矢野の一声で、徐々に落ち着きを取り戻していく。

 そんな上西の姿に、スタジオでVTRを観ていたメンバーの目にも涙が。1期生として共に6年間を過ごしてきた山本彩は「あんなにパニックになった上西の姿を見たことなかった。それほどすごい事だったんだ」と衝撃を受けていた。

 上西が挑んだ「世界一の高さからのバンジージャンプ!」の模様は、22日の『NMBとまなぶくんSP〜聖アスリート学園が参戦!超ばかこ&超ダサ子決定戦年末スペシャル!〜』(深0:43〜2:30※関西ローカル)で放送される。

 同番組では、森脇健児亀田大毅小椋久美子武田梨奈の4人がゲスト出演。毎年恒例の特別講師・坪田信貴氏監修の実力テストを受け、その結果をスタジオで発表。今年を締めくくる “超ばかこ”が決定する。さらに、2014年の『クリスマスSP』以来となる、私服チェック&きつ〜いダメ出しを行う“ダサ子”企画が復活。特別講師のドン小西氏がNMB48メンバーの普段着をチェックし、ランキング。「男性ウケしか考えてない! 結構オシャレな方だと思っている」という小椋と、「男性が好きじゃない、女の子ウケする服装が好き」という武田を加えた総勢18人の中から、最もファッションセンスのない“超ダサ子”のらく印を押されるのは誰か。



関連写真

  • NMB48卒業を発表した上西恵が 「世界一の高さからのバンジージャンプ!」の罰ゲームに挑む(C)関西テレビ
  • スタンバイ中はまだ余裕があったけいっちだったが(C)関西テレビ
  • ダイビング直前の様子(C)関西テレビ
  • 12月22日放送、『NMBとまなぶくんSP』NMB48卒業を発表した上西恵が 「世界一の高さからのバンジージャンプ!」の罰ゲームに挑む。マカオタワー スカイタワーXで高さに慣れる上西恵と矢野勝也(C)関西テレビ
  • 12月22日放送、『NMBとまなぶくんSP』上西恵(C)関西テレビ
  • 12月22日放送、『NMBとまなぶくんSP』山本彩(C)関西テレビ
  • 12月22日放送、『NMBとまなぶくんSP』泣き出すNMB48のメンバー(C)関西テレビ
  • 12月22日放送、『NMBとまなぶくんSP』泣き出すNMB48のメンバー(C)関西テレビ
  • 12月22日放送、『NMBとまなぶくんSP』ゲスト(左から)森脇健児、亀田大毅、小椋久美子、武田梨奈(C)関西テレビ
  • 12月22日放送、『NMBとまなぶくんSP』ドン小西氏とNMB48(C)関西テレビ

オリコントピックス