• ホーム
  • 芸能
  • 『クズの本懐』実写ドラマ化 吉本実憂&桜田通が連ドラ初主演

『クズの本懐』実写ドラマ化 吉本実憂&桜田通が連ドラ初主演

 アニメ化も決定している横槍メンゴ氏による漫画『クズの本懐』が実写ドラマ化されることが14日、わかった。同作の主人公の安楽岡花火(やすらおか・はなび)は吉本実憂(19)、粟屋麦(あわや・むぎ)を桜田通(25)が演じ、ダブル主演。さらに2人は連ドラ初主演となり、初々しい2人が歪んだ恋愛劇に挑戦する。

【写真】その他の写真を見る


 『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載中の同作。表向きは高校生カップルの花火と麦だが、実は“とある秘密”を共有し、契約を結んでいるというストーリーで、不条理な感情を慰め合い堕ちていく様を描いている。

 来年1月よりフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化が決まっており、実写ドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)にて先行配信したのち、地上波でも放送。同一原作の作品をドラマ・アニメと同時に提供する新しい試みとなる。

 吉本と桜田以外のキャストも決まり、花火が幼い頃からお兄ちゃんと慕っている高校教師の鐘井鳴海を水田航生、鐘井と同僚の女性高校教師・皆川茜を逢沢りな、花火の友人である絵鳩早苗を池上紗理依が演じる。

 原作者である横槍氏は「前代未聞の同時放送とききまして、ワクワクがとまりません! より生っぽく、よりリアルに『クズ』の世界の息遣いを感じていただけたらと思います!」とコメント。連ドラ初主演となる吉本は「消えそうなほど繊細な光というものを表現できればと思いますし、感情の移り変わりにぜひ注目していただきたい」、桜田も「実写化する意味とその価値を、責任の重さを、今一度見つめ直し、麦として『クズの本懐』の世界に飛び込みます」と意気込んでいる。

 FODでの先行配信日は未定だが、地上波では来年1月18日深夜1時55分よりスタート。アニメは1月12日深夜0時55分より開始する。なお、きょう15日に開催される『ノイタミナプロジェクト発表会2017』に吉本と桜田が登壇する。



関連写真

  • ドラマ『クズの本懐』で主演を務める吉本実憂&桜田通
  • ドラマ『クズの本懐』場面カットより
  • 花火と麦の「秘密」とは…?=ドラマ『クズの本懐』
  • 原作コミック『クズの本懐』7巻

オリコントピックス