• ホーム
  • 映画
  • 実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』来年8・4公開決定

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』来年8・4公開決定

 俳優の山崎賢人主演で人気漫画を実写化する映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の公開日が、2017年8月4日に決定した。

 荒木飛呂彦氏による原作は、シリーズ117巻で累計売上9000万部を記録。19世紀末のイギリスを舞台にした第1部から始まる“ジョジョ”と呼ばれる“ジョースター家”の代々の戦いを描く大河ストーリーから、第4部『ダイヤモンドは砕けない』を映画化する。

 主人公・東方仗助を山崎が演じるほか、仗助の同級生・広瀬康一役に神木隆之介、同じく同級生の山岸由花子役に小松菜奈、仗助と対立する虹村形兆役に岡田将生、形兆の弟・虹村億泰役に真剣佑、仗助の母親・東方朋子役に観月ありさ、仗助の祖父・東方良平役に國村隼、町の平和をおびやかす殺人犯・片桐安十郎役に山田孝之、仗助を導く空条承太郎役で伊勢谷友介が出演。

 10月より始まったスペイン・シッチェスでのロケが無事終了し、三池崇史監督は「シッチェスの街はこの作品のコスチュームも映えるし、撮影するごとになじんでくる。スペインの市街地の路地でシーンを撮るとピッタリだった」と手応えをにじませた。



オリコントピックス