• ホーム
  • 芸能
  • スーパー戦隊「VS」シリーズ最新作、“レッドファルコン”嶋大輔が帰還

スーパー戦隊「VS」シリーズ最新作、“レッドファルコン”嶋大輔が帰還

 現在、テレビ朝日系で放送中の『動物戦隊ジュウオウジャー』(毎週日曜 前7:30)と、前作『手裏剣戦隊 ニンニンジャー』の2大スーパー戦隊が競演する「VS」シリーズ最新作、『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー VS ニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』が、来年1月14日より公開される。

【写真】その他の写真を見る


 本作は2016年に「スーパー戦隊シリーズ」が今年で通算40作到達×2000回放送という、Wアニバーサリーを迎えたことを記念し、これまでに活躍した全スーパー戦隊のレッドが勢ぞろいするストーリーとなっている。そのレッドの中でも、1988年にシリーズ第12作『超獣戦隊ライブマン』に天宮勇介/レッドファルコン役で主演した嶋大輔がゲスト声優として出演することも決定。同じ役で歴代のレッドを代表し、再び「スーパー戦隊シリーズ」に帰ってくる。

 「動物戦隊ジュウオウジャー」と同じく“動物”をモチーフしたスーパー戦隊を演じた縁で今回の嶋のキャスティングが実現。嶋が同シリーズに出演するのは、2001年に同役でVシネマ『百獣戦隊ガオレンジャー VS スーパー戦隊』に出演して以来、15年ぶりとなる。

 嶋は「オファーを受けた時はうれしかったです。『ただいま』と言っていいのかなとか、自分の中でいろんな思いが去来しますが、何十年も経った中でこうやって声をかけていただくのはとてもありがたいことだと思います。諸先輩方が築かれてきたスーパー戦隊のレッドの中で唯一、僕が参加できたことを誇りに思います」とコメント。すでに行われたアフレコ収録も相当な熱量で演じきったようだ。「ストーリーもさることながら、超獣戦隊のレッドファルコンが帰ってきたところも、注目していただければと思います。劇場に行って、熱い想いを感じていただければ、うれしいです」と呼びかけている。

 本作のポスターでは、中央にジュウオウイーグルとアカニンジャーの2人がポーズを決め、その脇には何故かアカニンジャーがもう2人!?という不思議なデザイン。さらに、彼らの背後では歴代38人のレッドが全員で大進撃している。予告では、「スーパー戦隊の歴史が終わっちゃった…」という少年の言葉とともに、スーパー戦隊が傷だらけで倒れているシーンが映り、スーパー戦隊がかつてない大ピンチを迎えていることをうかがわせる。

 絶体絶命の危機から地球を救うため、未来から1人の少年がやって来る。しかし、何も知らない大和(中尾暢樹)たちは、すでに敵の術中にはまってしまっていた。大和たちジュウオウジャーを倒そうと攻撃をしかけるのは、なんと、かつて地球を守った手裏剣戦隊ニンニンジャー。何故か彼らは、大和たちジュウオウジャーが悪の妖怪だと信じこんでしまっていて…。このままでは、ジュウオウジャーとニンニンジャーが全滅してしまう。未来からやってきた少年の想いは、果たして大和たちに届くのか。全スーパー戦隊奇跡の勢ぞろいで、最強アメイジングバトルが巻き起こる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • (左から)アカニンジャー、嶋大輔、ジュウオウイーグル 「ジュウオウジャーVS ニンニンジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映
  • 『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー VS ニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』2017年1月14日公開 「ジュウオウジャーVS ニンニンジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映
  • メインカット 「ジュウオウジャーVS ニンニンジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映
  • レッドファルコン役、嶋大輔のアフレコ風景 「ジュウオウジャーVS ニンニンジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

オリコントピックス