• ホーム
  • 芸能
  • 美山加恋、ハタチの抱負語る「声優の道も極めたい」

美山加恋、ハタチの抱負語る「声優の道も極めたい」

 女優の美山加恋(20)が14日、東京・スカイツリータウンの献血ルーム「feel」で人生初の献血を体験。終了後に報道陣の囲み取材に応じ「ずっとやりたいなと思っていたので挑戦できてよかった。こういう社会貢献ができるようになって、一歩大人になることができたのかな」と感慨深げに語った。

【写真】その他の写真を見る


 2004年放送のフジテレビ系ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』で草なぎ剛演じる主人公の娘役でブレイク。当時は「大人になりたい」と強く思っていたが、いざハタチの節目を迎えると「あっという間に過ぎていったなと思いますね」と回顧した。

 大人の仲間入りを果たし「お酒は挑戦しました」と明かした美山は「(初めて口にしたのは)シャンパンです。意外とお酒が強いんだと新たな一面がわかりました」と笑顔。

 最近では女優以外にもアニメの声優、2.5次元演劇など活動の幅を広げている。「今年は自分のやりたいことが新たに見つかった一年。自分の行動にすべて責任を持って、女優として歩んでいきたい。声優という道もこれから極めていけたら」と言葉に力を込めた。



関連写真

  • ハタチの抱負を語った美山加恋 (C)ORICON NewS inc.
  • 献血ルーム「feel」で人生初の献血を体験した美山加恋 (C)ORICON NewS inc.
  • 献血ルーム「feel」で人生初の献血を体験した美山加恋 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス