• ホーム
  • 芸能
  • 『侠飯〜おとこめし〜』お蔵入り危機乗り越えDVD発売 舞台裏で何が!?

『侠飯〜おとこめし〜』お蔵入り危機乗り越えDVD発売 舞台裏で何が!?

 出演者の不祥事でお蔵入りになる作品もあるなか、その危機に直面しながらも最終回までたどり着き、翌月からはBS局で放送、DVD化も早々と発表された連続ドラマがある。7月期にテレビ東京系で放送された『侠飯〜おとこめし〜』だ。その舞台裏では何があったのか、榊英雄監督に話を聞いた。

【写真】その他の写真を見る


 榊監督「かつて、同じように監督した映画でお蔵入りしそうな出来事があって、自分が代役をして撮り直して公開にこぎつけたという前代未聞のことをやったこともありましたが、今回も作品に対する愛が深いチームに恵まれました。常に全力を尽くす、それは当たり前のことだけど、それを超えて、皆が濃厚に燃えることができた。皆でアイデアを出して作ったキャラクターが一人、欠けてしまったことは悔しいけれど、作品に関しては何も後悔はないし、いい意味で記憶に残る作品になったと思う。作品を愛してくれた人、それを守ってくれた人がいたおかげで、DVDの発売を迎えられるのは、ご褒美だと思っています」。

 榊監督は、1995年に映画『この窓は君のもの』(古厩智之監督)に主演で俳優デビュー。役者として映画、テレビ、舞台に多数出演。その傍ら、映画監督としても活躍している。2007年、『GROW-愚郎』で商業監督デビュー。以降、『ぼくのおばあちゃん』(08)、『誘拐ラプソディー』(09)、『捨てがたき人々』(14)など、さまざまな視点で人間ドラマを描き続けている。テレビドラマの監督は、今年4月期にメ〜テレで放送された『まかない荘』が初。料理を題材にしたドラマだったが、続けざまに『侠飯〜おとこめし〜』を手掛けることになった。

 『侠飯〜おとこめし〜』は、ヤクザの組長・柳刃(生瀬勝久)が、あることから大学生・良太(柄本時生)の家に住みつき、なぜか絶品の料理をふるまう、作家・福澤徹三氏の同名小説を映像化。“任侠×グルメ”という異“食”の組み合わせで深夜に視聴者の食欲を刺激しながら、ストーリーではヤクザと同居していることを友達にも言えず、就職活動もうまくいかない良太が、おいしい料理に励まされ、成長していく姿が描かれた。

 榊監督「『深夜食堂』や『孤独のグルメ』といったさんざんグルメものが出た後なので、もう一人の監督の山口雄也と、“ヤクザとグルメ”で新しい切り口を残して終わろう、と意気込んでいました。料理をおいしく撮ることも、人間ドラマをちゃんと撮ることも大事なんだけど、料理ほど油断できないものはないですね。調理している時の音も大事だし、見せ方も工夫しないとおいしく見えない。料理が不味く見えたら(夜食)テロにならないですから、そのプレッシャーは強かったです」。

 7月期に放送中、ドラマで使われた調味料が品切れになるほど売れたり、ツイッターに劇中の料理を再現した写真が続々アップされたり、ドラマの人気は上々だった。

 榊監督「ドラマを観ることと食べることがつながる感じがとても貴重なのかな。ネットで、ドラマに出てきた料理を再現して、盛り付けもそっくりな写真を見つけたりすると、本当にうれしかったです。深夜のドラマで救われている人が、真面目にいるんだということを実感できましたし、独身の方だけでなく、録画しておいたものを週末に家族で観て、作った、という声も耳に入ってきて、深夜ドラマもあなどれないって。僕自身も励みになりました。『侠飯』の続編、映画化、スピンオフ、いろいろやりたい。そのためにもDVDが売れてくれるといいな」。

■Blu-ray&DVD BOXには完全レシピ集を封入

 生瀬や柄本ら俳優たちと並んで、もう一人の“主役”となった料理は、原作の既読者なら気づいていると思うが、「実は半分はドラマオリジナル。侠飯(おとこめし)なのにレシピは女性が作りました」(榊監督)。

 同ドラマのフードコーディネーターを務めた柚木さとみさんは、築60年の平屋をセルフリノベーションしたキッチンスタジオで料理教室「さときっちん」を主宰するかたわら、雑誌、書籍、TV等でも幅広く活躍。著書に『からだがよろこぶ!菌活レシピ』(幻冬舎ルネッサンス)などがある。ドラマ『おとりよせ王子 飯田好実』(メ〜テレ)の料理制作も手がけた。

 柚木さん「原作を読むと、意外とこだわりが強くて、調味料もそうですし、バターも取り寄せたものを使っている。原作に出て来る料理だけでは、連ドラの放送回数に足りないということで、オリジナルレシピを提案したのですが、最初は半分ボツになりました。『これじゃ、難しすぎる』と。『深夜の放送を観て、明日、作ってみようと思えるものがいい』ということで、考え直し、榊監督やプロデューサーたち皆で試食会を開きながら作っていきました。カレーや蒲焼きといった、料理として完成されたレトルトや缶詰を活用する、転用するという考え方は私自身にとっても勉強になりました」。

 12月14日発売のBlu-ray&DVD BOX(5枚組)にはドラマ本編に加え、3時間を超える特典映像が収録される。諸般の事情により「放送されなかった幻のエピソード」、「本編未収録となった一部の映像」を特典映像として収録。幻のエピソードで柳刃が作るのはイカの丸ごとホイル焼き、炙りマグロの柚子胡椒和え、アジのたたき茶漬けの3品。全レシピを網羅した『侠飯〜おとこめし〜完全レシピ集』も封入される。

 ちなみに、榊監督のオシ料理は「秋刀魚の蒲焼丼」、柚木さんは悩んだ末、「ミルフィーユ風ハムカツ」をピックアップし、「アシスタントは焼きそばで作るナポリタンがおすすめと言っていました」。



関連写真

  • 『侠飯〜おとこめし〜』榊英雄監督(左)とフードコーディネーターの柚木さとみさん(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 榊監督イチオシの「さんまの蒲焼きたまご丼」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「ハムカツ」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「ナポリタン焼きそば」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「オイルサーディンの缶ごと焼き」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「ねぎ飯」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「焦がし醤油の大蒜炒飯」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「創味シャンタンの即席スープ」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「軟骨入り餃子」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「A5ランク風ビーフステーキ オニオンソースがけ」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「すりおろしじゃがいものスープ」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「細切り大根の味噌汁」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「塩辛カレーリゾット」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「きゅうりとミックスナッツの和え物」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「ジェイルライス」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「イカの丸ごとホイル焼き」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「炙りマグロの柚子胡椒和え」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会
  • 『侠飯〜おとこめし〜』Blu-ray&DVD BOX発売中。写真は「アジのたたき茶漬け」(C)「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会

オリコントピックス