• ホーム
  • 芸能
  • 高橋一生「かすまないようにやっていきたい」と抱負

高橋一生「かすまないようにやっていきたい」と抱負

 女優の多部未華子が現実の恋に臆病な“恋愛自家栽培”女子を、俳優の高橋一生が女心を全く理解できない残念男子を演じる単発ドラマ『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』が、20日(後9:00〜10:48)に関西テレビ・フジテレビ系で放送される。

 片思いに悩むアプリ会社社長・黒川壮一郎(高橋)から「恋愛のレクチャーをしてくれ」と恋愛指南を頼まれた恋愛シミュレーションゲームプランナー・白野莉子(多部)は、恋愛ゲームそっくりのキャラクターになるよう黒川に次々に指示。そのかいあって黒川は片思いの相手と急速に接近していく。だが莉子は、いつしか黒川にひかれている自分に気付く…、というストーリー。

 1ヶ月に及んだ撮影を終えて、多部は「いい経験をさせてもらいました。ラブストーリーで慣れないことばかりだったので、すみませんでした(笑)」とコメント。高橋は「ここまでこれたのは本当に皆さんのおかげだと思っております。また皆さんとご一緒できるように、かすまないようにやっていきたいなと思っております」と抱負を語っていた。



関連写真

  • 12月20日放送、関西テレビ・フジテレビ系『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』メインキャスト(左から)東加奈子、志尊淳、多部未華子、高橋一生、大政絢、朝倉えりか(C)関西テレビ
  • “恋愛自家栽培”女子を演じる多部未華子(C)関西テレビ
  • 女心を全く理解できない残念男子を演じる高橋一生(C)関西テレビ

オリコントピックス