• ホーム
  • 芸能
  • 米版スーパー戦隊『パワーレンジャー』来年7・15公開決定

米版スーパー戦隊『パワーレンジャー』来年7・15公開決定

 日本の「スーパー戦隊シリーズ」をベースにアメリカで制作されているドラマシリーズをリブートした映画『パワーレンジャー』の日本公開が、2017年7月15日に決定した。

 海外ドラマ『パワーレンジャー』は、1993年から現在までにシリーズ累計800話を突破し、世界160ヶ国以上で放送。アメリカでは『シンプソンズ』に次ぐ長寿番組として親しまれてきた。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『ジングル・オール・ザ・ウェイ』(1996年)では、クリスマスプレゼントに『パワーレンジャー』のおもちゃを買い求める大人たちが店に殺到する様子が描かれている。

 同作の主人公は、ごく普通の高校生5人。あるとき驚異的なパワーを手にした彼らが本当のヒーローになるために自身の力と葛藤し、悩み、助け合い、立ち向かう。監督はディーン・イズラライト氏が務め、デイカー・モンゴメリー、RJ・サイラー、ナオミ・スコット、ベッキー・G、ルディ・リン、ビル・ヘイダーらが出演。

 解禁されたポスターには、『パワーレンジャー』のシンボルである稲妻をイメージさせる星空の下で運命に導かれるように出会った5人が佇む姿が描かれている。マーベル・スタジオによる『アベンジャーズ』シリーズ、DCコミックスのヒーローたちが集結する『ジャスティス・リーグ』(2017年冬公開)など、ヒーロー映画が大きく盛り上がるなか、新たなヒーローの誕生に期待が高まる。



タグ

オリコントピックス