• ホーム
  • 芸能
  • プロ野球&芸人の“二刀流”杉浦双亮が現役引退&改名 相方・山内は入籍報告

プロ野球&芸人の“二刀流”杉浦双亮が現役引退&改名 相方・山内は入籍報告

 四国アイランドリーグplus「愛媛マンダリンパイレーツ」所属(登録名・サブロク双亮)で、お笑いコンビ・360°モンキーズの杉浦双亮(40)が13日、都内でシーズン報告イベントを開催。会場に駆け付けたファンの前で「愛媛マンダリンパイレーツの一員として、そして野球選手としてはひと区切りつけたいと思います」と1シーズンで現役引退することを表明した。

【写真】その他の写真を見る


 名門・帝京高校野球部出身の杉浦は、昨年11月に同球団のトライアウトに合格し、今年1月20日には契約合意に至り正式に入団。プロ野球選手と芸人の“二刀流”で活動した今シーズンでは、投手として9試合に登板、0勝0敗ながらも防御率1.98の好成績を残してチームの優勝に大きく貢献した。

 杉浦は、引退を決意した理由について「2回先発として登板させていただいて、非常に楽しく野球をすることができたので、自分の中でやり切った感じがあった」と説明。今後は、芸能活動に重点を置いていくといい「来年は芸能に力を入れて、芸能を通じて野球の楽しさ、魅力をいろんな人に知っていただけたらいいかなと思います。きょうから、ひらがなで“そうすけ”という名前でいきます。これからも夢に突き進みたいと思います」と新たな一歩を踏み出すために、改名することも発表した。

 同球団とは、今後も関わっていく予定のようで「来年はチームの応援サポーターなのかどうかわからないですけど、何らかの形でお世話になっていきたいと思っています」とにっこり。「目標だったプロとしての1勝はできなかったんですけど、これは僕のひとつの忘れ物として、芸能として頑張っていきたいと思っています。芸能で、その忘れ物が取れなかった場合、鍛え直してトライアウトを受けて、プロ野球に戻ることも考えています」と球界復帰にも含みを持たせていた。

 二刀流としての活動には「愛媛にいることが多くなってしまったので、事務所の方々や相方の山内(崇)くんには本当に迷惑をかけました。僕がいない間、相方はずっとひとりで仕事がないって言っていましたので」と謝罪。会見中盤には、記者に扮した山内が登場し「重大発表があるって言ったから来た。もっと、コンビの仕事もやろうって言わないと。この十ヶ月間、バイトでどれだけ皿を洗ったことか」と愚痴った。

 続けて山内は「僕からも重大発表がありまして、実は11月29日に入籍しました」と報告。「ウソ!? ビックリだわ」と驚くそうすけに対し、「お前がいなくて苦しい時に支えてくれたから結婚しようと思ったんだよ。何で11月29日したかわかるか?(そうすけの十八番ネタ)イースラーの誕生日だからだよ!」とコンビ愛あふれる切り返しで、笑いを誘っていた。

 同イベントでは、プロ野球選手としての挑戦をつづった著書『40歳、夢をもう一度』(仮題)を来年1月下旬にKKベストセラーズより刊行することも発表された。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 360°モンキーズ(左から)山内崇、杉浦双亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 現役引退&改名を発表した360°モンキーズ杉浦双亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 現役引退&改名を発表した360°モンキーズ杉浦双亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 現役引退&改名を発表した360°モンキーズ杉浦双亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 現役引退&改名を発表した360°モンキーズ杉浦双亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 現役引退&改名を発表した360°モンキーズ杉浦双亮 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス