• ホーム
  • 芸能
  • D-BOYS・柳浩太郎が卒業&事務所退所へ 2014年から長期休業

D-BOYS・柳浩太郎が卒業&事務所退所へ 2014年から長期休業

 俳優集団・D-BOYSの柳浩太郎(30)が12月20日をもってグループを卒業、所属事務所のワタナベエンターテインメントとの契約を終了することが12日、明らかになった。公式サイトで発表された。柳は2014年11月より長期休業中だった。

 同社は「2014年11月より、休業させていただいておりました柳浩太郎ですが、2016年12月20日をもちまして、D-BOYSを卒業するとともに、ワタナベエンターテインメントとの契約を終了することになりました」と報告。「在籍中は多くのご声援をいただきましたことを心より御礼申し上げます。今後ともあたたかく見守っていただけますと幸いです」とつづっている。同日、柳の公式ブログも更新され、20日をもって同ブログも終了することが発表された。

 柳は14年11月、自身のブログで長期休業を発表。「最近、体調を崩し、担当医や家族、周りの方々と相談した結果、一度、長めに休業した方がいいということになり、このような決断をしました」と経緯を説明していた。

 D-BOYSは今年3月に近江陽一郎(27)、6月に高橋龍輝(23)、9月には阿久津愼太郎(21)がそれぞれグループ卒業と芸能界引退を発表している。



オリコントピックス