• ホーム
  • 音楽
  • LM.C新アルバムは『VEDA』 結成10周年を記念

LM.C新アルバムは『VEDA』 結成10周年を記念

 ビジュアル系ロックユニット・LM.C(エルエムシー)が結成10周年を記念したアルバム『VEDA』を12月21日に発売する。また、来年2月からは全国24都市で全25回のライブ・パフォーマンスも予定している。

 LM.Cは、ロックグループ“元PIERROT”(ピエロ)のギタリストAijiが、ギタリストのmayaと共に結成したユニット。「新世紀型Electorock」をコンセプトにミクスチャー、デジロック、ヒップホップなどを融合させたものを手掛けてきた。

 音楽的には「簡単にカテゴライズできない」と言うが、ポップでキャッチーなものを目指していることもあって、ファンは幅広く、活動範囲はヨーロッパ圏にまで広がっている。2009年以降は中南米からヨーロッパンの各国を回るワールド・ツアーも繰り広げ、すでに3度のワールドツアーを敢行、世界各国から高い評価を得てきた。

 アルバム『VEDA』は、14年12月以来、2年ぶりで通算10枚目の作品集。リード曲の「The BUDDHA」から始まるバラエティーに富んだ内容で収録曲は全10曲で、メンバーによると「仏教をアルバムテーマに掲げている」という。特に、初回の完全生産限定盤では10月16日に舞浜アンフィシアターで行った『10周年記念ライブ』の映像付きで、ジャケットはアナログLPサイズの特殊BOX使用となる。

 なお、アルバムに連動しての全国ツアーは来年2月19日の東京・渋谷O-EASTを皮切りに24都市で全25公演を予定している。



タグ

オリコントピックス