• ホーム
  • 音楽
  • 年内引退のE-girls/Dream・Erie、芸能界に未練なし「新たな人生へのスタート」

年内引退のE-girls/Dream・Erie、芸能界に未練なし「新たな人生へのスタート」

 E-girlsとしても活動する4人組ダンス&ボーカルグループ・Dreamが11日、自身初のエッセイ『dreamはDreamの夢を見る。』発売を記念して初のファンクラブイベントを開催。年内をもって芸能界を引退するErie(29)は、イベント前に行われた囲み取材で引退が目前に迫ってきた心境について「さみしさっていうのは正直あんまりなくて、この決断っていうのは新たな人生へのスタートだと思っています」と清々しい表情で明かした。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「また、みんなに会える時には自分ももっと胸を張って会える自分でありたいという気持ちがあるので『頑張ってきます』という思いのほうが強いですね」と決意を表明。引退後の具体的な活動について話題がおよぶと「高校生くらいからの夢だった留学に挑戦してみようと思います。(アメリカの)語学学校に行こうと思っていて、それからいろいろと考えてみたい。アルバイトとかもしたことがないので、一人の人間としてお金を稼ぐっていうものをイチから経験してみたいです」と意気込んだ。

 そんなErieの様子について、ほかのメンバーたちも「何か、イキイキしています。お別れの感じが全くしないですね」ときっぱり。Amiは「残された3人の方が、別れを惜しむような気持ちがあります」とメンバーの気持ちを代弁した上で「本人が、これだけ輝いていてイキイキしていて、卒業した後のこととかも普通に話してくれたりするので、明るい空気で送り出せるのはいいなって思います」と笑顔で明かしていた。

 現体制では最初で最後となる同書では、2002年に中学生でグループに加入したAya、Ami、Shizuka、Erieの波乱万丈な14年間の軌跡を回顧。活動停滞、事務所移籍、メンバーの脱退、さらには解散の危機など、数々の困難を乗り越えてきた4人の固い絆がつづられている。



関連写真

  • 年内をもって芸能界を引退するErie (C)ORICON NewS inc.
  • 初のファンクラブイベントを開催したE-girls/Dream(左から)Aya、Ami、Erie、Shizuka
  • 初のファンクラブイベントを開催したE-girls/DreamのShizuka
  • 初のファンクラブイベントを開催したE-girls/DreamのAmi
  • 初のファンクラブイベントを開催したE-girls/DreamのAya

オリコントピックス