• ホーム
  • 芸能
  • 上戸彩、大胆露出で大人のかわいらしさと色気を表現 恋愛観も告白

上戸彩、大胆露出で大人のかわいらしさと色気を表現 恋愛観も告白

 女優の上戸彩(31)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』1月号(主婦と生活社)の表紙と巻頭特集に登場。露出度の高いキャミソールをまとい美しい背中を大胆に披露したカットや、美脚を露わにしたミニスカートのカットなど、大人のかわいらしさと色気を表現した。

【写真】その他の写真を見る


 同誌は毎号「ファッション」「ビューティー」「セクシー」などテーマを設定しているが、今号のテーマは「オンナ」。ただかわいい女の子を目指すのではなく、大人であることを意識しながらも色っぽさやかわいらしさ、はかなさを兼ね備える「オンナ」を目指そうという思いを込めており、それを体現する女性として、上戸に白羽の矢が立った。

 8ページの特集では、さまざまなコーディネイトに挑戦。体のラインが露わになったタイトシルエットのニットワンピースや、肌の露出の多いビスチェ、パジャマをゆるく着こなし片方の肩をラフに出すなど、豊富なバリエーションのスタイルで「オンナ」を見せている。

 インタビューでは、「仕事第一&恋愛は二の次に見られがちだけど、実は恋愛体質。愛がダントツ一番です。私が愛しいと感じるのは、尊敬の気持ちが持てて、お互いの存在意義をわかり合える人。昔から友達のような何でも話せてあったかい気持ちになれる人が好きです」と恋愛観をストレートに告白。また、女性の魅力について「柔らかい笑顔も素敵だけど、大事なのはやっぱり目! 目を見ると、その人のことがわかるし、自分自身も仕事をしている時と家にいる時では、まったく違う目をしていると思う」と語った。

 また、同号から人気アイドルグループ・乃木坂46堀未央奈の連載「堀未央奈がゆくおもてなし達人への道」がスタート。日本の文化である“おもてなしの心”を堀が学びながら読者に紹介していく企画で、第1回は書き初めに挑戦した。



関連写真

  • 大人のかわいらしさと色気を表現した上戸彩=『ar』1月号(主婦と生活社)
  • 大人のかわいらしさと色気を表現した上戸彩=『ar』1月号(主婦と生活社)
  • 『ar』1月号表紙(主婦と生活社)

オリコントピックス