• ホーム
  • 芸能
  • 成宮寛貴出演の『相棒11』 12日再放送を別ドラマに差し替え

成宮寛貴出演の『相棒11』 12日再放送を別ドラマに差し替え

 テレビ朝日は9日、同日に芸能界引退を発表した成宮寛貴(34)が出演していた同局系ドラマ『相棒11』について、12日に予定していた再放送(後3:00〜)をドラマ『科捜研の女11』再放送に差し替えることを発表した。同局はORICON STYLEの取材に対し「引退発表を受け、総合的な判断として別番組に差し替えることにした」と話している。

 2日発売の『FRIDAY』で違法薬物使用疑惑を報じられた成宮は、尿検査を受け陰性という結果にも関わらず、記事内容に大きなショックを受け「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」との思いから、突然の引退を決断。事務所が留意するも意思が固く、きょう9日に引退を発表した。

【成宮寛貴・なりみやひろき】1982年9月14日東京生まれ。2000年の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』でデビュー。ドラマ『ごくせん』『高校教師』『オレンジデイズ』映画『溺れる魚』『NANA』『逆転裁判』などに出演。2012年から『相棒』の3代目パートナーを務めた。



関連写真

  • 引退を発表した成宮寛貴 (C)ORICON NewS inc.
  • 成宮寛貴の謝罪コメント

オリコントピックス