• ホーム
  • 芸能
  • 劇場版『モンスト』が封切り メインキャスト感慨「ここまで来れた」

劇場版『モンスト』が封切り メインキャスト感慨「ここまで来れた」

 劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』の公開大感謝舞台あいさつが11日、都内で行われ、焔レン役の小林裕介、水澤葵役のLynn、若葉皆実役の木村珠莉、影月明役の河西健吾、オラゴン役の福島潤、江崎慎平監督が出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、人気ゲームアプリを映画化。“ある時期の記憶”を失っている中学生・焔レンとその仲間たちが、仲間の1人が過去の世界へ飛ばされてしまったのを機に、記憶がかすかに蘇り始める…というストーリー。

 きのう10日に公開初日を迎え、この日も多くのファンが劇場に駆けつけた。初日動員数が20万人を突破し、土曜日の観客動員数がナンバーワンであることが発表され、あたたかい歓声と拍手を浴びた小林は「すごいなと。ここまで来れたんだなと素直に喜んでおります」と感慨深げに客席を眺めた。

 Lynnも「これだけ人気のゲームの大きなプロジェクトに参加させていただいて光栄に思ってます。キャストの仲も深まって絆も生まれてる。このメンバーでやれてよかった」と笑顔を浮かべると、木村は「こんなことを言うとほかに失礼かもしれないけど、やっている役の中で皆実ちゃんが一番大好きなキャラクターです!」と愛を爆発させた。

 以前から同アプリのユーザーだという河西は「いちプレイヤーとして関われたのも感慨深い。感動しております」と喜びを語り、声を吹き込んだオラゴンと共に登場した福島も「すごく熱くなりながら演じました。この映画でよりオラゴンのことを知ったし、よりオラゴンのことが好きになりました」と充実感をにじませた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 劇場版『モンスト』が封切り(左から)オラゴン、福島潤、木村珠莉、小林裕介、Lynn、河西健吾、江崎慎平監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『モンスト』が封切り(左から)福島潤、木村珠莉、小林裕介、Lynn、河西健吾、江崎慎平監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス