• ホーム
  • 芸能
  • 成宮寛貴、薬物疑惑「陰性」も報道ショック大きく… 事務所は留意も引退を決断

成宮寛貴、薬物疑惑「陰性」も報道ショック大きく… 事務所は留意も引退を決断

 俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて芸能界引退を発表した。2日発売の『FRIDAY』で違法薬物使用疑惑を報じられた成宮は、尿検査を受け陰性という結果にも関わらず、記事内容に大きなショックを受け「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」との思いから、突然の引退を決断した。

 所属事務所は、『FRIDAY』の記事が出るとすぐに「記事は事実無根。断固として抗議し、あらゆる法的措置をとって参る所存です」と報道を完全否定。「陰性」という結果を受けてきょう9日時点でも「本人・弁護士との話し合いを継続して行っています」としていた。

 しかし、成宮本人から引退の申し入れを受け、「大変驚き、本人と何度も話し合いの機会を持ちましたが、本人の決意が非常に固かったため、大変残念ではございますが、本人からの申し入れを受けざるをえない」という決断に至った。

 突然の決定に事務所としても大きな衝撃となったが、書面で成宮のファンやこれまで一緒に仕事をした関係者に感謝し、突然の発表となったことに「深くお詫び申し上げます」と謝罪した。



関連写真

  • 引退を発表した成宮寛貴 (C)ORICON NewS inc.
  • 成宮寛貴の謝罪コメント

オリコントピックス