• ホーム
  • 芸能
  • 綾瀬はるか、岡田准一の小悪魔ぶり明かす「無茶ぶりされたんですよ!」

綾瀬はるか、岡田准一の小悪魔ぶり明かす「無茶ぶりされたんですよ!」

 人気グループ・V6岡田准一(36)と女優の綾瀬はるか(31)が10日、都内で行われた映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇。映画のタイトルになぞらえて「岡田准一は○○とよばれた男」とのトークテーマで、ほかの共演者たちが岡田のストイックな一面を明かす中、綾瀬は「私は『熱いだけじゃなく、ムチャブリストとよばれた男』だと思います」と小悪魔っぷりを指摘した。

【写真】その他の写真を見る


 綾瀬は「これまで、2回しかお会いしてないんですけど、両方とも無茶ぶりされたんですよ。見どころとかを聞かれた時に、岡田さんが『綾瀬さんが言いたいことがあるみたいです』みたいな感じで」と被害を告白。岡田は「どうも、ムチャブリストです!」と冗談交じりにあいさつしながら「(綾瀬の)答えが面白いから、どうしても振りたくなっちゃうんですよね。綾瀬さんの答えが聞きたい、そう思うております」といたずらっぽく笑った。

 共演者の野間口徹(43)も、綾瀬の意見に同調しながら「小悪魔でイタズラが過ぎるんですよね。ただ、この共演者の中で僕が誰よりも岡田くんのことを愛しています。オレにも『好き』って言ってくれよ」と懇願。当の岡田は「付き合いが長いんですけど、ちょっとおあずけしています」と受け流していた。

 日本アカデミー賞最優秀作品賞『永遠の0』(2013)の山崎貴監督(52)と岡田が再タッグを組んだ同作。上下巻累計発行部数400万部を突破する百田尚樹氏(講談社刊)の原作小説をもとに、名も無き一青年だった主人公・国岡鐵造が仲間とともに大事業を成し遂げていくさまを描いていく。

 舞台あいさつにはそのほか、吉岡秀隆(46)、染谷将太(24)、鈴木亮平(33)、ピエール瀧(49)、小林薫(65)、山崎監督も登壇した。



関連写真

  • 映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇した綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇した野間口徹、鈴木亮平、染谷将太、吉岡秀隆、綾瀬はるか、小林薫、ピエール瀧、山崎貴監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇したピエール瀧 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇した野間口徹 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇した染谷将太 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇した鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇した小林薫 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇した吉岡秀隆 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海賊とよばれた男』公開初日舞台あいさつに登壇した山崎貴監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス