• ホーム
  • 芸能
  • 西銘駿、“ゴースト”復活に意欲 「レジェンドになって戻ってきたい」

西銘駿、“ゴースト”復活に意欲 「レジェンドになって戻ってきたい」

 俳優の西銘駿飯島寛騎が10日、都内で行われた映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」の初日舞台あいさつに登場。同作は現在テレビ朝日系にて放送中の飯島扮する『仮面ライダーエグゼイド』、シリーズ前作となる西銘扮する『仮面ライダーゴースト』のほか、“レジェンドライダー”と呼ばれるシリーズ歴代のライダーが集結したもの。

 公開初日を迎え、飯島は「(仮面ライダーの)映画は初めてなので、皆さんに見てもらえてとてもうれしいです」とにっこり。西銘は「ゴーストとして最後の映画だったので、皆さんに見てもらえてうれしいという気持ちで一杯なんですけど、やっぱりどこか寂しい気持ちもありますね」と明かした。

 レジェンドライダーとの共演について西銘は、「変身ポーズひとつとっても、『ああ、レジェンドだ』ってなる。僕自身もレジェンドになって戻ってきたい」と話し、復活へ意欲を見せていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス