• ホーム
  • 芸能
  • 海老蔵、“野性的直感”で『志村どうぶつ園』レギュラー起用「お邪魔させていただきたい」

海老蔵、“野性的直感”で『志村どうぶつ園』レギュラー起用「お邪魔させていただきたい」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が、10日放送の日本テレビ系バラエティー『天才!志村どうぶつ園 新企画スタート!クリスマス2時間スペシャル』(後7:00)からレギュラー出演することがわかった。海老蔵の参加する新企画の内容は当日番組のなかで発表され、ロケは京都と奈良で行われる予定となっている。

 番組総合演出の清水星人氏は、海老蔵のキャスティング起用理由について「歌舞伎役者として、また二人の子を持つ父親として、自然や生き物に対する畏敬の念や深い愛情…さらに野性的ともいえる鋭い直感を持つ海老蔵さんにぜひとも参加していただきたいと思いオファーしました」と説明。海老蔵は「これから動物のことでわたくしも色々と勉強させていただきまして志村どうぶつ園さんにちょっとお邪魔させていただきたいと思います」と意気込んでいる。

 このほか番組では、山瀬まみ相葉雅紀のサンタが被災地熊本の小学校に移動どうぶつ園をプレゼント。森泉伊野尾慧が保護犬55匹のために大工仕事や、動物と話せる女性ハイジの新企画がスタートする。



オリコントピックス