• ホーム
  • 音楽
  • つるの剛士、エレクトーン初挑戦も楽譜読めず 来春に成果を披露「大丈夫かな…」

つるの剛士、エレクトーン初挑戦も楽譜読めず 来春に成果を披露「大丈夫かな…」

 タレントのつるの剛士(41)が9日、都内で行われた『ヤマハマエレクトーン チャレンジアンバサダー』就任記者会見に出席。つるのは、芸能人がエレクトーンにチャレンジするシリーズ第2弾に起用され、来春に練習の成果を披露するステージに立つことが決まった。歌手として活動しつつも、実は楽譜が一切読めず「ハンデはすごくある」と不安をのぞかせた。

【写真】その他の写真を見る


 つるのはエレクトーンパフォーマーのサポートのもと半年間練習を積み、課題曲「オリビアを聴きながら」を演奏する。普段はギターで曲作りをしているが、鍵盤楽器は未経験。「大丈夫かなぁ…」と不安な表情をみせるも、「新たな音楽の幅が広がる。のめり込むタイプなので、ぐっとのめり込みたい」と気合を入れた。

 会場には、今年エレクトーンに挑戦し、3曲もコンサートで披露したタレントの平山あや(32)が激励に訪れた。エレクトーンは足鍵盤もあり、「足元を見ないで弾くのが大変だった。難しくて挫折して、心の中で泣いていたけど乗り越える瞬間があった」と経験を語った。

 つるののエレクトーンに挑戦する模様は、特設サイトにて動画が公開。きょう9日に第1回が配信され、その後毎週更新される。



関連写真

  • エレクトーン初挑戦に気合をみせたつるの剛士 (C)ORICON NewS inc.
  • エレクトーンに初挑戦するつるの剛士 (C)ORICON NewS inc.
  • 激励に訪れた平山あや(左)とつるの剛士 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ヤマハエレクトーン チャレンジアンバサダー』就任記者会見に出席した(左から)平山あや、つるの剛士 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ヤマハエレクトーン チャレンジアンバサダー』就任記者会見の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス