• ホーム
  • 芸能
  • 芳根京子にそっくり、『べっぴんさん』さくら役の井頭愛海と母娘ショット公開

芳根京子にそっくり、『べっぴんさん』さくら役の井頭愛海と母娘ショット公開

 女優の芳根京子が7日、自身の公式ブログを更新。「新キャスト。」と題し、同日発表されたNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』(月〜土 前8:00 総合ほか)の新世代キャストの一人、さくら役の女優・井頭愛海との母娘ショットを公開した。ファンからは「そっくり!」「親子より姉妹みたい」「本当の親子並みに似てません?笑」「井頭さん親戚ですか?って感じですね(笑)」とコメントが寄せられている。

 井頭は、大阪府出身。2012年の全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。少女漫画誌『なかよし』(講談社)のなかガールとしても活躍した。連続テレビ小説は初出演。制作統括の三鬼一希チーフプロデューサーも「芳根さんの面影をすごく感じた。目のあたりや、僕らが間違えるくらい雰囲気が似ている」と起用理由を語っている。来年1月11日から登場予定。

 大阪で実施されたキャスト発表会見で井頭は「全力で精いっぱい演じたいと思います。まだまだ未熟ではありますが、素晴らしいキャストのみなさんとスタッフのみなさんに支えられながら、さくらと共に私も成長していけたらと思っています」とあいさつ。芳根も「もっともっと“べっぴん”な作品を作っていけるように、頑張っていきたいと思います」と意気込みも新たにしていた。



関連写真

  • NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演が決まった井頭愛海(下)との2ショットを披露した芳根京子(芳根京子オフィシャルブログより)
  • 劇中では母娘役を演じるが姉妹みたいと評判(芳根京子オフィシャルブログより)

オリコントピックス