• ホーム
  • 芸能
  • 織田信成、『ドラえもん』に本人役で登場&ダンスも披露

織田信成、『ドラえもん』に本人役で登場&ダンスも披露

 プロフィギュアスケーターの織田信成が、9日放送のテレビ朝日系アニメ『ドラえもん』(毎週金曜 後7:00〜7:30)の「南極ペンギンを救え!」に、本人役で登場することがわかった。この日、同局系ではフィギュアスケートの『グランプリファイナル マルセイユ大会』を午後8時から放送。織田も解説を担当するとあって、まさに“スケート一色”に染まった夜となる。

 織田の出演回は、壮大な景色の中でスケートを楽しもうと、南極を訪れたドラえもんたちがペンギンを助ける冒険物語。氷上で転んでばかりののび太を見かねたドラミが、日本国内のスケートリンクで演技中の織田にこっそり“まねラジコン”の送信アンテナを装着、織田の演技のとおりにのび太を滑れるようにしてあげる、という場面。演技中のシーンのためせりふはないものの、スタッフが織田そっくりにキャラクターを描き上げている。

 さらにこの日は番組内のミニゲームコーナー「びっくりラッキーマンボ!」にも登場。ドラえもんと共にラテンのリズムに乗ってダンスに挑戦し、クイズを出題。収録では、フィギュアスケーターらしくキレッキレなステップを披露して、ドラえもんとスタッフを圧倒していたという。

 子どもの頃から大のドラえもんファンで、毎週家族と放送を楽しんでいるという織田は、今回のドラえもんとの共演に大感激。「テレビを観ながら家族で参加していたラッキーマンボに自分が出題する側で出演させていただけるなんてすごくうれしいです! たくさんの方に楽しんでいただければ?」と喜んでいる。



関連写真

  • 12月9日放送、テレビ朝日系『ドラえもん』織田信成とドラえもんが「びっくりラッキーマンボ!」で夢のコラボ(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 12月9日放送、テレビ朝日系『ドラえもん』「南極ペンギンを救え!」に織田信成が本人役で登場(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 見事なスケーティングを披露する(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

オリコントピックス