• ホーム
  • 芸能
  • 山村紅葉、声優業に手応え 初挑戦づくしの1年に笑顔「東宝カレンダーに載った!」

山村紅葉、声優業に手応え 初挑戦づくしの1年に笑顔「東宝カレンダーに載った!」

 女優の山村紅葉(56)が8日、都内で行われた海外ドラマ『ブラックリスト シーズン4』公開アフレコに参加。海外ドラマの吹替え声優初挑戦となった山村は「サスペンスであればと思って、このお仕事を受けさせていただきました。最初の吹替えは、とってもドキドキしながらやらせてもらいました」と喜びをかみしめた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、世界中の凶悪事件の頂点に立つレイモンド・“レッド”・レディントンとFBIの新人捜査官のエリザベス・“リズ”・キーンが数々の犯罪捜査に挑むアクションサスペンス。山村は、最新シリーズの第1話「エステバン」に登場する誘拐犯・ロミーナの日本語吹替え声優を務める。

 『サザエさん』(フジテレビ)での迷惑おばさん役やABC創立65周年記念連続ラジオドラマ『ナデシコですから』など、今年に入ってから声優としての仕事が増えてきたといい「夏頃のアニメの仕事をやったら、とてもほめていただきまして、ラジオドラマも挑戦してみて、ちょっと声に対して自信ができてきました」とニッコリ。「NHKの朝ドラにも出させてもらったし、東宝のカレンダーにも載ったので、あらかた初挑戦のものが終わりました」と初づくしとなった今年に充実感をにじませた。

 2016年時点で、500本以上の2時間ドラマに出演していることから“サスペンスドラマの裏女王”の異名を取る山村。サスペンスという言葉に敏感になっているようで「サスペンスはもともと好きだったので、大学もミステリークラブに入っていて、母(山村美紗)の本とかも読んでいました。サスペンスは人より先に見られるといいなとか、謎解きとかは大好きです」と笑顔を見せていた。

 山村が出演する同シリーズの第1話「エステバン」は、来年1月にBSスカパー!、J:COMテレビ、ひかりTVチャンネルにて放送予定。



関連写真

  • 声優業への手応えを語った山村紅葉 (C)ORICON NewS inc.
  • 海外ドラマ『ブラックリスト シーズン4』公開アフレコに参加した山村紅葉 (C)ORICON NewS inc.
  • 海外ドラマ『ブラックリスト シーズン4』公開アフレコに参加した山村紅葉 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス