• ホーム
  • 音楽
  • CHEMISTRYが再始動宣言 来年2月末に5年ぶりライブ

CHEMISTRYが再始動宣言 来年2月末に5年ぶりライブ

 2012年4月から活動休止していた男性デュオ・CHEMISTRY(ケミストリー)が、約5年ぶりに活動を再開させることが明らかになった。公式サイトで公開された映像で堂珍嘉邦川畑要が4年8ヶ月ぶりに2人で肩を並べ、来年2月28日、3月1日に東京国際フォーラム ホールAで行うワンマンライブから再始動することを宣言した。

 テレビ東京系『ASAYAN』の「超男子。オーディション」で約2万人の候補者の中から選ばれたCHEMISTRYは、2001年3月にシングル「PIECES OF A DREAM」でデビュー。2人の歌声はユニット名どおり“化学反応”起こし、いきなりミリオンセラーに。その後もアルバム『The Way We Are』(01年7月発売)、『Second to None』(03年1月発売)がダブルミリオンのヒットを記録した。

 2012年4月、デビュー10周年イヤーを締めくくるワンマンツアーを最後に、「CHEMISTRYという柱をもっと大きくしていくこと」を見据えてそれぞれソロ活動に専念することを発表し、活動を休止。お互いにソロシンガーとしてのキャリアを積んできた。

 2人は「ソロ活動を経て強くなったCHEMISTRYを、待ってくれているファンの皆さんに見せたいという気持ちを確認し合った」といい、二人だけで打ち合わせを重ねて再始動を決意。「まずは、ファンの皆さんの目の前でパフォーマンスを」との思いから、ワンマンライブを皮切りに活動を再開させる。

 公式サイトで公開された映像で2人は「皆さんお久しぶりです、堂珍です、川畑です」とあいさつし、「このフレーズ、懐かしくないですか?」(堂珍)、「懐かしいです。久々だね」(川畑)と掛け合いも。堂珍は「デビュー15周年を迎えたころから何かやったほうがいいんじゃないかという話から、1年以上かけて構想を練ってきた」と説明した。

 再始動ライブのチケットは、堂珍、川畑それぞれのファンクラブで最速先行受付を開始。一般発売は来年1月28日午前10時スタート。

■『CHEMISTRY LIVE 2017 ‐TWO‐』
日程:2017年2月28日(火)、3月1日(水)
会場:東京国際フォーラム ホールA



オリコントピックス