• ホーム
  • 音楽
  • May'n、台湾人気映画の日本版主題歌を担当 『私の少女時代 Our Times』

May'n、台湾人気映画の日本版主題歌を担当 『私の少女時代 Our Times』

 歌手のMay'nが、台湾で2015年度興行収入第1位を記録したラブストーリー映画『私の少女時代 Our Times』の日本版主題歌「小さな幸せ」を歌唱することが、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 映画は、1990年代の台湾が舞台。平凡な女子高生・林真心(リン・チェンシン)は、女生徒の憧れの的・欧陽(オウヤン)に片思いしていたが、不幸の手紙を受け取ったことを機に学校一の不良・大宇(タイユィ)と急接近。タイプの異なる2人の間で揺れる真心の恋を描く。

 本国台湾で興収約13億円、中国では公開から4日間で興収16億円を突破した話題作で、アンディ・ラウ、ジェリー・イェンら人気スターがゲスト出演している。May'nの歌う日本版主題歌は、台湾の大人気歌手のHebeが歌ったオリジナル主題歌「小幸運」の日本語カバー。「小幸運」は台湾および中国語の楽曲としては初となる再生回数1億回を突破した大ヒットソングとなる。

 May'nは「海外のファンの方からも反響がとても大きく、改めて作品の人気を感じました。近くにいてくれるときには気付かなかった小さな幸せ。胸がキュンとする切ないとてもすてきな楽曲です!」と紹介。また、先日、日本で行われた舞台あいさつでMay'nの生歌唱を絶賛していた主演の宋芸樺(ビビアン・ソン)は「頑張って! この歌があなたのためにいっぱいの小さい幸運を持ってくることができるのを願っています」とメッセージを寄せている。

 日本版主題歌は12月10日から全国劇場にて公開され、同日にシネマート心斎橋にて舞台あいさつも予定されている。



関連写真

  • 映画『私の少女時代 Our Times』の日本版主題歌を担当するMay’n
  • May’nが映画『私の少女時代 Our Times』をアピール
  • 映画『私の少女時代 Our Times』の日本版主題歌を担当するMay’n
  • 映画『私の少女時代 Our Times』の日本版主題歌を担当するMay’n
  • 映画『私の少女時代 Our Times』の日本版主題歌を担当するMay’n

オリコントピックス