• ホーム
  • 芸能
  • 安田大サーカス・HIRO、ハリウッドデビューを報告 ジャレッド・レト主演作に出演

安田大サーカス・HIRO、ハリウッドデビューを報告 ジャレッド・レト主演作に出演

 お笑いトリオ・安田大サーカスHIROが6日、自身のブログを更新し、来年に全米公開の映画『THE OUTSIDER』で俳優としてハリウッドデビューすることを報告した。

 HIROは「私がハリウッドデビュー(笑)コレはマジで」と切り出しし、「チョイ役じゃ無くガッチリ出てます」とエキストラでの出演でないことを強調。共演者の椎名桔平との2ショット写真も公開した。

 同作は、『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じた米俳優のジャレッド・レトが主演し、マーチン・ピータ・サンフリト監督がメガホンを取るハリウッド作品。1954年頃の日本を舞台に、レト演じる元アメリカ兵のニックが、日本のヤクザたちと出会ったことをきっかけに、生きる意味や誇りを取り戻していくさまを描く。大阪の刑務所でニックと出会い兄弟の契りを交わすキヨシを浅野忠信が演じる。

 HIROの突然のハリウッドデビュー報告に、ファンからは「衝撃っ!!すごくない!?」「マジで!スゴい!おめでとう!」「今から公開が待ち遠しいです!」など祝福のコメントが寄せられている。



オリコントピックス