• ホーム
  • 芸能
  • 漫談家・チャンス青木さん心不全で死去 72歳

漫談家・チャンス青木さん心不全で死去 72歳

 漫談家のチャンス青木さんが11月29日、心不全のため、都内自宅で死去した。72歳だった。6日、同協会の公式サイトで発表された。

 青木さんは1972年に宮城けんじに弟子入りし、77年に斎藤チャンスと「Wチャンス」を結成。83年のコンビを解消し、2008年にチャンス青木に改名。漫才協会の若手の指導役として知られ、同協会の元理事。

 葬儀告別式は、親族の意向で近親者のみで12月5日に執り行われた。お別れの会は来年2月以降、親族、出身のW一門関係者を中心に行う予定。



タグ

オリコントピックス