• ホーム
  • 芸能
  • 内田理央、実写『トモダチゲーム』でヒロイン ドラマ&映画来年公開

内田理央、実写『トモダチゲーム』でヒロイン ドラマ&映画来年公開

 女優の内田理央(25)が、2017年に実写ドラマと映画化を予定している『トモダチゲーム』のヒロイン・沢良宜志役に決定した。

 同作は『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中の、原作・山口ミコト氏、漫画・佐藤友生氏による人気作品。俳優の吉沢亮(22)演じる高校生・片切友一と友達たちが、大金のかかった謎のゲームに強制参加させられ、友情を試される過酷な状況下で、彼らが疑心暗鬼になっていくさまを描き出す。

 内田は「原作の漫画を読んだ時は、とにかく続きが気になって時間を忘れて朝まで一気に読んでしまうほどでした!“友達を疑わないこと”が簡単に見えてどれだけ難しいことか、誰も信じられない疑心暗鬼に陥っていく心理描写を実写でも表現できるように頑張ります!」と意気込んでいる。

 『トモダチゲーム』は来年ドラマ放送&2作品劇場公開を予定。



オリコントピックス