• ホーム
  • 芸能
  • ドラマ『銀と金』銀二役はリリー・フランキー「大役への責任を感じています」

ドラマ『銀と金』銀二役はリリー・フランキー「大役への責任を感じています」

 マルチタレントして多方面で活躍するリリー・フランキーが、テレビ東京系土曜ドラマ24『銀と金』(2017年1月7日スタート、毎週土曜 深0:20)に、裏社会を仕切る大物フィクサー「銀王」こと平井銀二役で出演することが5日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 ギャンブル漫画の第一人者で、『カイジ』『アカギ』などの作品でも知られる漫画家・福本伸行氏の同名作品を映像化する同ドラマ。俳優の池松壮亮が、未だ何者でもない森田鉄雄役で連続ドラマ初主演を務めることはすでに発表されていたが、この物語のもう一人の重要人物をリリーが演じる。

 銀二は、“金がすべて”の男。森田を「条件」に当てはまる男として裏社会に引き込み、その才能と成長に期待をかける。あらゆる面で卓越した能力を持ち、悪魔じみた思考で悪党から金をしぼり取るが、「巨悪を征するのはそれより大きな巨悪」という思想を持つ。最終的には、有力な政治家を使い、日本の経済界を支配しようとしている。

 数々の映画・ドラマに出演し、映画『そして父になる』では、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞等を受賞するなど、どんな役も見事に演じ分ける演技力の高さも実証済みのリリーが、裏社会を仕切る本物の“悪”をどう演じるのか。

 実は、リリーの配役は、原作者・福本氏たっての希望でもある。リリーは「原作があるものを演じるのは、ファンの方もいるので難しいところもありますが、そこは福本先生のご指名、ということで温かい目で見守ってください。発表まで『銀二は誰だ?』と、この作品の期待値が高まっているため、今回の銀二という大役への責任を感じています」とコメント。

 原作漫画も熟知しており、「福本先生のせりふはドラマチックで口にするのは難しいのですが、原作のイメージと、現実のリアルさの間でどう演じるかを常に考えています。裏社会のフィクサーになるような男の内側の部分を演じられたらと思っております」と意気込み。「連続ドラマの現場はあまり経験がなく、大変さもありますが、一緒にやっている人たちがおもしろいので、新しいものが創造されるのではないかと期待しています」と話している。

 原作にも登場し、銀二と共に“命を賭けた攻防戦”を繰り広げる安田、巽、船田の配役も決定。警視庁OBで、かつての人脈を使い銀二をサポートする安田巌役には、マキタスポーツ。元新聞社で、銀二たちが出入りするバーを切り盛りしている巽京子役に臼田あさ美。元特捜部検事で切れ者の船田正志役を村上淳が演じる。



関連写真

  • 1月スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』。ドラマ化にあたって、原作者の福本伸行氏がリリー・フランキー(左)演じる平井銀二を描き下ろしたイラスト(C)テレビ東京(C)福本伸行
  • 森田鉄雄役で連続ドラマ初主演を務める池松壮亮(左)(C)テレビ東京
  • 1月7日スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』。レギュラーキャストにマキタスポーツ、安田巌役(C)テレビ東京
  • 1月7日スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』。レギュラーキャストに臼田あさ美、巽京子役(C)テレビ東京
  • 1月7日スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』。レギュラーキャストに村上淳、船田正志役(C)テレビ東京
  • 1月7日スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』。森田鉄雄役で連続ドラマ初主演を務める池松壮亮(C)テレビ東京
  • 1月7日スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』より(C)テレビ東京
  • 1月7日スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』より(C)テレビ東京
  • 1月7日スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』より(C)テレビ東京
  • 1月スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』平井銀二役のリリー・フランキー(C)テレビ東京
  • 1月スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』。ドラマ化にあたって、原作者の福本伸行氏がリリー・フランキー演じる平井銀二を描き下ろしたイラスト(C)福本伸行

オリコントピックス