• ホーム
  • 芸能
  • 『スマスマ』最終回発表で悲しみの声相次ぐ「まだ現実感ない」

『スマスマ』最終回発表で悲しみの声相次ぐ「まだ現実感ない」

 年末に解散することを発表しているSMAPのフジテレビ系冠番組『SMAP×SMAP』(毎週月曜 後10:00)が5日放送され、26日をもってファイナルを迎えることが発表されるとともに、当日の放送は午後6時30分から同11時18分まで約5時間の“特番”になることが明らかになった。

 テロップでは「1996年4月15日にスタートしたSMAP×SMAPは2016年12月26日の放送をもってファイナルを迎えることになりました。12月26日は夜6時30分から夜11時18分までの放送となります」と発表。「SMAPと共に歩んだ20年9ヵ月のスマスマすべてを、存分にお届けします」と紹介した。

 発表を受けツイッターを中心としたSNSでは「こんな楽しい番組は 無くしちゃダメなのに……」「スマスマ終わるなんて信じられない」「SMAP本当に解散するのか!まだ現実感ない!!」「スマスマ最終回、泣かずにはいられないんだろうな…」などの悲しみの声や「SMAP観てると、スマスマまだまだずーっと続くとしか思えないんですけどーーー!」「スマスマのスタッフさん!諦めないで!!ファイナルなんて言葉使わないで!!」といった言葉が相次いだ。

 なお、ファイナルとなる12月26日で放送回数は全920回。11月28日までの全916回の平均視聴率は関西地区16.7%、関東地区18.2%。歴代最高視聴率は2002年1月14日に記録した関西地区36.5%、関東地区34.2%(視聴率はビデオリサーチ社のデータに基づく)。



オリコントピックス