• ホーム
  • 音楽
  • きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲が米アニメ劇中歌に起用「すごくうれしかった」

きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲が米アニメ劇中歌に起用「すごくうれしかった」

 歌手・きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲が、『ミニオンズ』『ペット』を手掛けたユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンタテインメントによる長編アニメーション映画『SING/シング』(2017年3月17日公開)の劇中歌として使用されていることがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 物語の舞台は、動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界。大切な劇場を立て直すために、コアラのバスター・ムーンは、たくさんの動物たちに向けた“歌のオーディション”を思いつく。

 本編では、フランク・シナトラビヨンセテイラー・スウィフトケイティ・ペリーレディー・ガガスティーヴィー・ワンダーなどいったそうそうたるアーティストのヒットソング65曲以上が流れる。そのなかに、製作者らの目にとまったというきゃりーの楽曲「にんじゃりばんばん」「きらきらキラー」「こいこいこい」の3曲が含まれている。

 きゃりーは、現地時間3日に行われたLAプレミアにも日本から唯一の招待ゲストとして出席。ガース・ジェニングス監督や、声優を務めるリース・ウィザースプーン、タロン・エガートン、楽曲提供したワンダーと言葉を交わすなど交流を楽しみ、「海外のレッドカーペットは初めて歩きました。音楽でみんなが楽しむって素敵だし、この映画の動物たちが歌っている姿はかわいらしいです!! 自分の楽曲が3曲も使われているのですごくうれしかった」と話した。



関連写真

  • ロサンゼルスで行われたアニメ映画『SING/シング』のワールドプレミアに出席したきゃりーぱみゅぱみゅ (C)Universal Studios.
  • アニメ映画『SING/シング』のワールドプレミアに出席した(左から)きゃりーぱみゅぱみゅ、リース・ウィザースプーン(C)Universal Studios.
  • アニメ映画『SING/シング』のワールドプレミアの模様(C)Universal Studios.
  • アニメ映画『SING/シング』のワールドプレミアの模様(C)Universal Studios.
  • アニメ映画『SING/シング』のワールドプレミアの模様(C)Universal Studios.

オリコントピックス