• ホーム
  • 芸能
  • 『M-1グランプリ2016』大阪勢が活躍 銀シャリ「感慨深い」

『M-1グランプリ2016』大阪勢が活躍 銀シャリ「感慨深い」

 お笑いコンビ・銀シャリが、漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2016』(ABC・テレビ朝日系)で優勝し4日、東京・テレビ朝日で会見を行った。自身たちも含め、和牛スーパーマラドーナと大阪を拠点に活動しているコンビがファイナルラウンドに進出し、爪痕を残した。

【写真】その他の写真を見る


 銀シャリは、大阪出身の鰻和弘(33)と兵庫出身の橋本直(36)が2005年に結成。長年“正統派しゃべくり漫才”と評価を受け、トレードマークは横山やすし・西川きよしへのリスペクトが込められた青ジャケット。鰻は昨年結婚しており、優勝賞金は「ハワイで挙式した費用の借金返済」、橋本は「婚活代にあてたい」と話した。

 決勝は、1本目はドレミの歌、2本目は雑学やうんちくをテーマにした漫才を披露。橋本は、2位に終わった昨年との違いを見せたかったとこだわりを明かし、「“しゃべくりでいくぞ”という表明が2本目の漫才。賭けだったけれど、あれで優勝できたのはよかった」と満足げ。

 スーパーマラドーナ、敗者復活から勝ち上がった和牛と一緒にファイナルラウンドに進めたことには「大阪組なので、この3組が残ったのは感慨深い。誰かが残ったらいいと、ずっと一緒に頑張ってきた」と、互いに切磋琢磨してきた大阪組の健闘ぶりに声を弾ませた。

 明日も「大阪でロケを5本撮りする」というほど関西ではすでに売れっ子だが、「いつかは東京に行きたいと思っている。関西の方に恩返しして全国区にならないと」(橋本)、「去年くらいから考えていた」(鰻)と、東京進出への思いも告白。“漫才王者”の称号を手に入れ、さらなる活躍が期待される。



関連写真

  • 『M-1グランプリ2016』優勝が決定した瞬間の銀シャリ (写真提供:ABC)
  • 関西勢3組による大接戦を制した銀シャリ(写真提供:ABC)
  • 12代目王者に輝いた銀シャリ (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2016』優勝の銀シャリ (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2016』優勝の銀シャリ (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2016』優勝の銀シャリ (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2016』優勝の銀シャリ(ネタ1本目) (C)ABC
  • 『M-1グランプリ2016』優勝の銀シャリ(ネタ2本目) (C)ABC
  • 『M-1グランプリ2016』優勝の銀シャリ(C)ABC
  • 『M-1グランプリ2016』優勝の銀シャリ(C)ABC
  • 『M-1グランプリ2016』優勝会見を行った銀シャリ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス