• ホーム
  • 芸能
  • 高木渉、高畑充希主演のアニメ映画『ひるね姫』出演

高木渉、高畑充希主演のアニメ映画『ひるね姫』出演

 大河ドラマ『真田丸』への出演で俳優としてもブレイクした高木渉が、長編アニメーション映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』(2017年3月18日公開)に出演することが明らかになった。声優歴28年・出演作300本以上のベテラン声優の高木だが、同作を監督する神山健治作品には初参加。「僕がしゃべる岡山弁も楽しみにしてくださいね」とアピールしている。

 同映画は、『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』など、重厚な世界設定を駆使して人間ドラマを描いてきた神山監督の最新作。「夢」をテーマに自ら脚本を手掛けたオリジナル作品となる。

 主人公の女子高生・森川ココネを女優の高畑充希が演じるほか、満島真之介古田新太前野朋哉高橋英樹江口洋介らが声の出演。ココネの相棒ジョイ役で人気声優・釘宮理恵の参加も決定している。

 高木演じるのは、ココネの父・森川モモタロー(江口)の幼なじみで悪友の佐渡。「薙田役の前野朋哉さんとともに赤ン坊のころからココネのことを知っている近所のオジサンという気持ちで、親しみを込めて演じさせていただきました。『ひるね姫』は、ココネの夢と現実が交錯するちょっと不思議な物語。モリオ(満島)と一緒にどんな発見をする旅になるのか、僕も完成品を劇場で観るのを楽しみにしています」と話していた。

 神山監督は「佐渡役の男性声優を声でオーディションさせていただいていたら、とても良い声だなと思ったのが高木さんでした。『真田丸』での勢いをいただけたのかなと思っています」とコメントしている。



関連写真

  • 長編アニメーション『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』(2017年3月18日公開)高木渉の声の出演が明らかに(C)2017 ひるね姫製作委員会
  • 佐渡のキャラクター設定画(C)2017 ひるね姫製作委員会
  • ポスタービジュアル(C)2017 ひるね姫製作委員会

オリコントピックス