• ホーム
  • 芸能
  • 桐谷健太、月9撮影で「情緒がおかしい…」 紅白発表後に号泣シーン

桐谷健太、月9撮影で「情緒がおかしい…」 紅白発表後に号泣シーン

 人気グループ・Hey!Say!JUMPの山田涼介、俳優の桐谷健太が4日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ『カインとアベル』(毎週月曜 後9:00)第8話先行試写会後のトークショーに出席した。

 旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルとした同ドラマは、“複雑な恋愛”、“兄弟の確執”、“父子の相克”といった普遍的なテーマを含みながら物語が展開するラブストーリー。主演の山田は、許されぬ恋に落ちる高田優役。優の成績優秀な兄・隆一を桐谷が演じている。

 「そんなに街で気づかれることがないタイプ」だという山田だが、同作放送後は周囲の反応が一変。「『カインとアベル』を観てますと言われる率がすごく高い。しかも僕のちょっと年上の方に声をかけてもらえることが多いので、うれしいですね」とほほ笑みながら明かした。

 Hey!Say!JUMPのメンバーたちも同作に夢中だといい「特に高木(雄也)がドハマリしていまして、7話終わった後の深夜1時くらいに『7話がやべー、これ面白すぎる。この興奮を伝えたくてメールした。おやすみ』って。それくらいハマってくれてる」と好評ぶりにホクホク顔だった。

 劇中で徐々に立場が逆転し、焦りはじめる落ち目の兄を演じている桐谷は「やっぱり気持ちを作るのが大変でしたね、役者ってすごい仕事だなと思いながら撮影していました」とポツリ。精神をすり減らしながら撮影に臨んでいた中、大みそか恒例『第67回NHK紅白歌合戦』初出場の吉報が舞い込んできた。

 山田をはじめ、観客たちから改めて祝福されると「ありがとうございます」と感謝した桐谷。撮影秘話として「披露宴で一人で泣くシーンがある。実はあれの撮影が紅白発表の日だったんですよ」と切り出すと「初出場で『イエーイ!』って喜んだあとに『アーッ!』と泣く。情緒が…、最近、情緒がおかしいんですよ…。なんか風呂入ってても温まらんな〜みたいな。苦しかったですね」と苦労を漏らして、笑わせていた。



関連写真

  • 月9ドラマ『カインとアベル』第8話先行試写会&トークイベントに登壇した桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.
  • 役衣装のスーツ姿で登場した桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス